読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

【術後】ハーセプチン2回目

いやー、3週間ってあっという間ですね。

気づけば、早くも2回目のハーセプチン

 

初回のみ90分かけて様子見、2回目以降は30分と言われていたものの、前回発熱したため、今回も1時間かけて点滴。

結果、発熱することはなかったけれど、ハーセプチンが終わる頃にはやっぱり寒気が。

 

まあ、熱が出なければたいしたことないので、終わってすぐに主治医と面談。

初回に出た副作用の話をした後は、恒例の質問タイム。

 

Q. 生理って戻りますかね?

A. 戻るとしたら、抗がん剤治療後だいたい1年くらいと言われている。30%くらいはそのまま閉経してしまう可能性もある。

 

Q. もし卵巣切除したいと思ったら、適切なタイミングってありますか?

A. 特にタイミングというものはない。でも、今は化学療法で閉経状態になっていて、生理が戻ると女性ホルモンがまた出てきて、また切除となるとバランスが崩れて更年期の症状が辛くなるとかあるかもしれない。

 

Q. 自家組織で再建する場合、腹腔鏡での手術は影響ありますか?

A. ないはず。

 

Q. 私のエキスパンダーって、なんか最初からお水の量が多いみたいなんですけど、何か理由ってあるんですか?

A. 形成の先生の好みが大きい。あとは、皮下乳腺全摘手術で、皮がいっぱいあるから大きいバッグを入れられたというのもある。

 

その後、気になることがあって、婦人科も受診。

こちらは、たいしたことがなさそう。

 

ってか、ハーセプチン高すぎ!

婦人科の受診があったものの、お会計は5万円でした。

チーン…。

 

受診後は、東銀座のサンドイッチが有名な喫茶店でご褒美を。

パン一斤を使ったサンドイッチが有名な喫茶店。

こりゃいつまでたっても痩せないな。(笑)