乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter

独身、一人暮らし。働きながら乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter in Japan

主治医ラブが止まらない。

いやー、ホント。

主治医ラブが止まりません。(笑)

 

術後、欠かさず毎日毎日。

休みの日まで回診に来てくれた主治医。

 

退院2日前の朝も7時半くらいから回診に来てくれたんですよね。

なので、まさか夜まで来てくれるとは思っておらず。

個室なのでYoutubeX Japanを聴いてたら主治医が入って来ました。

 

Youtube  「紅だーーーー!」

先     「はるにゃんこさーん」

は     「!!!!」

 

センセイ、ナイスタイミング!

いやー、焦りますよね。

Youtubeの止め方忘れたし、一瞬。(笑)

 

先  「明後日、退院だよね。僕、明日から海外出張で診に来れないから、最後にもう一回ちゃんと診させてね。」

は  「ありがとうございます」

先  「ココ、ちょっとまだ色が悪いし硬いけど、絶対時間が経てば大丈夫だから。」

 

この病院には何人かの形成の若手先生がいらっしゃいますが、実は大御所の主治医の診察が一番丁寧。

必ず肩からかけているドレーンの紐を外して、お胸全体を診て、触診してくれる。

若手先生も丁寧なのですが、そこまでしてくれない。

これが形成の名医たるものなのか!と毎回毎回、思っていました。

若手先生も、主治医から学べればいいんだろうけれど。

主治医は自由人のようで、好き勝手に一人でフラっと適当な時間に来るから、診察の様子を見る機会もあまりないんだろうなー。

もったいない。

 

先生、部屋を出る前に可愛い一言。

先  「いろいろ大変だったけどさ。僕のこと嫌いにならないでね。」

 

 

AKBのマエアツかっ!!!(笑)

 

 

は  「出張前の遅い時間にありがとうございます。」

先  「月曜日はいないけど、木曜日はいるから、また診せてね。お願いだからくれぐれも大人しく過ごしていてね。」

は  「はい、ありがとうございます。」

 

いやーセンセイさ。

可愛すぎるわ。

嫌いというより、もはや主治医ラブが止まらないでしょー。

嫌いどころか、好き光線を感じてください。(笑)

 

センセイ、いろいろお世話になりました。

ホント、いろいろあったけどきっとお互い印象深い手術&経験でしたよネ。

引き続きよろしくお願いします♡

 

 

むしろスキ♡

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村