読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

元気になる準備

乳がんいろいろ 会社 運動

手術が終わって約1か月半。

エキスパンダーにもお水を足してもらい、運動許可が出た。

 

ということで、そろそろ元気になる準備をしたいと思います。

って、元気なんですけどね。

どちらかというと、がん発病前の生活に戻る準備という感じに近いかも。

 

まずは、抗がん剤治療で増えてしまった体重を元に戻したい。

そろそろ、増え続ける体重にストップをかけねばならぬ。

ということで、運動を再開。

 

五分刈りの頭でジム通いをするのは、抵抗あるなーと思っていて、女性専用の施設であれば、あまり他人の目を気にすることもないかなと思い、そのような施設が会社もしくは、自宅近隣にあるかグーグル先生に問い合わせてみる。

探してみると、いろいろあるものですね。

ヨガ、ピラティスなんかは、ほぼ女性専用。

 

そして家の近くに女性専用のジム発見!

抗がん剤治療中は、ほぼ運動ゼロの生活をしていたので、まずはのんびり、リラックスしながらヨガなどで、体力を取り戻していこう!

まずは体幹鍛えないと、何やっても効果出ないからね。

 

16日から開始可能ということで、今週からジム通いをスタートしまーす。

まずは、週2回通うことが目標。

 

ちなみに、3月上旬に予定していた海外出張は、ホテルやエアの手配は進めていたけれど、キャンセルさせてもらった。

年に1回あるこの出張は少し特殊で、同僚とルームシェアをしなくてはいけない。

あまり仲良くない会社の同僚に、何が悲しくて坊主頭を晒さなくてはいけないのか。

そんなに悲しい思いをしてまで、行かなくてはいけないものなのか。

今の時代、スカイプだってなんだってあるし、電話会議で代用できるんじゃないか。

心が元気であることも重要なので、今回は自分の気持ちを重視して、上司にキャンセルしたいということを伝えた。

キャンセルが決まった瞬間、なんだか、とても気持ちが楽になった。

 

癌という病気は長期戦。

身体だけではなく、心が強く、元気であることが重要だと思う。

発病前の100%元気な状態に戻るためには、休む時はしっかり休むべきだし、多少のワガママを言ってもいいんじゃないかと思った出来事でした。