乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

術後2日目&3日目

昨日は、病気を通じて知り合ったお友達がたくさん遊びに来てくれましたー。

野菜キライの私に、鶏肉の焼いたのとか、玉子焼きの差し入れ。

その他にも退院後、料理したくない時ようの美味しそうなレトルトカレーや、パック、スタバのコーヒー&お手紙など、いろいろ。

たくさんのお見舞いグッズはもちろん嬉しいけれど、みんなから元気をもらえたのが何よりも嬉しかった!

 

私、術後2日目だったのだけれど。

どうやら、術後2日目にしてはカナリ元気な方らしい。

腕が比較的ふつーに上げられたり。

歩き回ったり。

いただいたお土産バクバク食べたり。

カレから超人ハルクって言われるからな。

回復力も超人なみなんだな、きっと。

 

そして、3日目の今日。

母が「毎日いく!!」と鼻息荒くしてるのだけど、寒いし、雨だし。

来なくていいと伝え、今日は一人で院内をウロウロして過ごす。

 

朝のパトロールは、院内にあるチャペルで礼拝をやっていたので、参加してみる。

「肉の誘惑に負けるな」というような内容のお説教。

あー。私、肉大好きだしなー。野菜キライだしね。

野菜食べた方がいいよね。

さすが神様、お見通し!(肉違い)

などと思いながら、美しい讃美歌を聴いておりました。

祝福を受けるときに、なぜか気まずいと思い、途中で退出。

 

そして昼のパトロールは今日は外来がなく、院内が空いているので、解放されてるフロアをくまなく歩きまわる。

運動!運動!運動しなきゃね!

すると、同じ警備員さんとよくすれ違う。

まさか、不審者と思って、目付けられたりとかしてないですよねー?

私、不審者じゃないですよー!

ぶらさげてるドレーンを無駄にアピって、入院患者アピール。

 

夕方のパトロールも、院内ウロウロ。

朝とは違うチャペルで、また礼拝をやっていたので、今度は外に置いてある椅子に座って讃美歌を聴いてました。

心洗われる。

 

痛み止めのおかげとは思うものの、日に日に痛みは薄れてきて、痺れにも慣れてきた。

(痺れは、エキスパンダーで皮膚を伸ばしていることも原因みたいです)

 

あとは、廃液の量が減れば退院できるのになー。

廃液の色は、初日より薄くなってきてる。あとは量が減ればOKなのに。

動き回りすぎて廃液が出てるんだったらマズイな。

夜のパトロールはやめて、おとなしくHuluで海外ドラマ見ておとなしくしてみるか。

 

こんな感じで、めっちゃ元気な術後2日目もいます。

手術がコワイとか、不安に思う方もたくさんいるとは思いますが。

大丈夫です。

麻酔で即、寝落ち。

目覚めたら終わってます。

体感、1~2分。

起きた瞬間は、痛みとか感じるけど、それも1分1秒単位で、どんどん良くなります。

だから、考えすぎず、思いつめすぎず、当日を迎えてくださいね。

起きたら、癌とはサヨナラできてるんだから。