乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

おしゃべり会、やろうかな。

ちょうど今から1年くらい前、がんを告知された時。

すぐにやったことは、ネットで病気のことを調べまくること。

次にやったのは、すでに治療を開始している先輩たちのブログを読み漁ること。

これから自分に何が起きるのか、一生懸命に知ろうとしていた。

 

私の場合、抗がん剤治療をすることがすぐに確定したので、一番気になったのは、抗がん剤の副作用で、どうなってしまうのかということ。

出歩けなくなるんじゃないかと思って、コンタクト1年分とか買い込んだりしたなー。

結果的には、副作用が抜ければ遊び歩けるくらい、抗がん剤とは良いお付き合いをできていたのだけど。

今となっては、先走っていろんなものを買いだめしたりしていたのも、良き想ひ出。

 

 

タイムマシンがあったなら、告知直後に抱えていた不安や疑問、今なら答えてあげられるのに。

でも、残念ながら1年前に戻ることはできない。

 

 

戻れないんだったら、戻れないなりに、今できること。

悶々と考えてみる。

 

初めて、同病の人と話した時の安心感。

アレ、自分にとっては本当に大切な瞬間と出会いだったなー。

 

とか。

 

愚痴を話せたり、いろいろ相談できる仲間が見つかった時の喜びは大きかったなー。

 

とか。

 

1年前に戻ることはできないけれど、今、告知されて間もない人の不安や疑問を和らげてあげることならできるかもしれない。

なんて思ったりしているワケで。

 

乳がんと診断されて間もない方を対象に、おしゃべり会みたいなものをやってみようかな、と思っています。患者会とか、そこまで大それたものではなく、少人数でのんびり、ゆっくり、落ち着いて、お話しできる場。

 

こんな感じにできたらいいな、っていうバックリ描いているものはあるんですが。

自分よがりになってしまっているかもしれないので。

 

告知直後、こんな場があったら行ってみたかった!

とか、

告知直後にこだわらず、今まさに、こんな感じのモノを求めています!

 

なんていう貴重なご意見をお聞かせいただける方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、コメント欄にご意見お待ちしています。

 

 

おしゃべり会は、ももすけちゃんと、その他の仲間たちと鋭意、企画中です。

ももすけちゃんブログ: Life is