乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter

独身、一人暮らし。働きながら乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter in Japan

退院後初の主治医診察。

いやー、どれだけかけて再建手術のこと書いてるんでしょうね、私。(笑)

気づいたらもう10月です。

ピンクリボン月間ですよー!

手術から4か月くらい経ってしまいました。

かなりトロくさい更新ですが、記録のために書いておきます。

 

退院後、初の主治医診察に行った日のお話。

この日はお友達のYちゃんと同じ診察日で、待ち時間も楽しく過ごすことができました!Yちゃん、ありがとう!

 

11:30の予約で、いつも通り2時間くらいは待つんだろうなと思っていたら。

なんと、10:30予約のYちゃんのすぐ後に呼ばれてビックリ。

要注意患者だからだと思われる。(笑)

 

いつもの診察室の奥にあるベッドに通され、横になっていると、カワイコちゃん先生が登場。

カワイコちゃん先生、大好き♡

そして、次に主治医。

主治医、久しぶりー!

って、4日ぶりだけど。

 

横になっていると、主治医がカワイコちゃん先生に左右の腰に水が溜まっていることや、抜き方を教えてる。

月曜日にお水を抜いたばっかりなのに、3日後でもたっぷりお水が貯まってる。

チャポチャポですやん。(笑)

続いて腹。

ずっと赤くて、炎症を起こしてると言われていたお腹。

たまに熱を帯びてる感じがして気になっていた。

こちらは局所麻酔を打って、穴を開けて(?!)水を抜く。

カワイコちゃん先生は確かに穴を開けると言っていた。

こわっ!(笑)

このカワイコちゃん先生が開けた腹の穴から、しばらく水が出まくってて、下着や腹帯が汚れて大変だったなー。

洋服に着いちゃった廃液って、キレイに落ちないですよね。

何つければキレイに落ちるんだろ?

 

続いて、エコー。

乳腺のエコーとはちょっと違って、血管がちゃんと繋がってるか、血が流れているのかを確認するらしい。

ところどころ赤と青の線が見えて、それが血管とか。

ちゃんと繋がってたよー。

一安心。

 

そして主治医による触診。

いつもは両手でそれぞれのお胸を包むように触診するのですが。

この日は両胸を鷲掴みするような感じで始まる。

それはそれは、まるで亀仙人が18号の胸を触ってるかのごとく。

なんだかこの絵を想像したら、シュールすぎて笑ってしまった。

f:id:halnyan:20180608082843p:plain

 

とりあえず、経過良好!問題なし!

主治医のこの言葉、本当に安心する。

そして主治医から、「また来週も来てね。」と言われ、診察終了!

ってか、本当うちの主治医って、いちいち言葉遣いが女子のようにカワイイと思ってるのは私だけでしょうか。

もはや、しゃべり方や立ち振る舞い、全てが私より女子力が高いのではないかと思われる。(笑)

男子ですけどね。

 

 そして、診察終了後は、Yちゃんとランチ&お茶。

気づいたら、いい時間になっててビックリ!

Yちゃん、ありがとうねー。本当、楽しかった!

 

 

ピンクリボン月間につき、ピンク星人で今日は出社。

f:id:halnyan:20181015085451j:plain

 

髪の毛もインナーカラー、ピンクに染めてみたー。

あんま見えないから、次回はもう少しピンクの範囲広くしてもらうかな。

ってか、会社で怒られないだろうか。(笑)

f:id:halnyan:20181015085706j:plain

 

 

 

ピンクはショッキングピンクが好き。

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村