乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter

独身、一人暮らし。働きながら乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter in Japan

SOG 乳房再建後援会へ行く。

今月はピンクリボン月間なので、いろんなイベントや講演会がありますねー。

私も昨日は、SOGさんが主催している「乳房再建講演会」へ行ってきました。

 

ちなみに、SOGって何の略か知ってます?

「ステキな おっぱい ゲット」の略だそうです。

なんともDAI語的な。

 

 

さて、講演のテーマは、「乳がんをステキに治す」で、5部構成になっておりました。

それぞれの講演の内容と感想を書いてみます。

 

講演1 皮弁による乳房再建

横浜市大センター病院の形成外科医、佐武先生より穿通枝皮弁法を用いた乳房再建について、詳しいお話をいただきました。お腹、臀部、太ももなどの部位をドナーにした再建の症例を見せていただいたり、最近では副次的な効果を狙って脂肪吸引をしてスリムな体系にしてくれているとか!ラッキー!

 

講演2 脂肪注入による乳房再建

横浜市大センター病院の形成外科医、武藤先生より脂肪注入を用いた乳房再建のお話でした。脂肪注入は脂肪の定着率が悪い人がいると言われていますが、コンデンスリッチやASDSという新しい手法を用いて、より定着率が上がるような工夫が始まっているようです。今はまだ保険適用がされておりませんが、乳房再建の未来を感じます。

 

講演3 再建手術の術後のケアについて

病棟の看護師さんより、入院中や退院後のケアについてのお話がありました。

また、入院の不安を和らげるために、2年くらい前から入院に関するオリエンテーションを実施しているとのこと。こういうちょっとした気遣いが、私たち患者の不安をぐぐっと和らげてくれますよね。佐武先生もおっしゃってましたが、看護師さんの手厚いケアがあってこそ、自家組織の再建が成り立っているのだと思います。

 

講演4 乳がんの最新治療

山梨厚生病院の飯塚先生により、乳がんの治療についてお話がありました。

私も乳がんになるまで知りませんでしたが、乳がんには5種類のサブタイプがあり、サブタイプによって効果のある治療方法が異なります。自分のサブタイプをきちんと知り、適切な治療を受けることが再発率を下げるというお話をされていました。

また、乳がんの新薬についてのお話もありました。話題のオプジーボも今は、サブタイプがトリプルネガティブの方に対して臨床試験中だそうです。乳がんは毎年1~2種類の新薬が出ているのだそうです。これからは絶対に、治る病気になる!

 

講演5 アンチエイジング治療について

KOクリニックの黄先生によるご講演でした。

抗がん剤治療はシミやたるみが出来てしまったりと、残念ながら肌の老化が進んでしまうという副作用があるようです。(もちろん、人によると思います。)

また、乳がん手術や再建手術により大きな傷跡が出来てしまうのも事実です。

治療によって発生してしまった副作用を、レーザー治療などを施してキレイに治したいという、私たちにとってなんともありがたいお話。

でも先生。副作用が原因の場合、保険適用してくれるとうれしいデス。(笑)

 

そして最後は体感会。

いろいろな部位をドナーに再建をされた方のお胸や、脂肪注入で再建したお胸を実際に見せていただけるという貴重な機会がありました。

みなさん、本当にきれいなお胸でした!

私の胸も早く安定しますように! 

 

そして、ご講演された佐武先生のTV出演情報です。

これから再建を考えてる方、参考になる情報があるかもしれませんので、お見逃しなく!

・10/13(土) Eテレ 20:00~ 「乳がん手術のチョイス」

・10/15(月) NHK   22:00~ 「クロースアップ現代」

 

 

 

乳がんになんか、負けない。

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村