乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter

独身、一人暮らし。働きながら乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter in Japan

【紡ぎ】開催報告&次回の募集

日曜日には、3回目の「紡ぎ」おしゃべり会を実施しました。

今回も、告知1年未満の方を対象にしたおしゃべり会です。

 

約2年前、自分ががんを告知された時、夜な夜なスマホ乳がんのことや治療のことを調べていたことを昨日のことのように思い出します。

そんな時、元気な乳がんパイセンの姿を見て、元気をもらい、さらには話を聞いてもらうことによって、検索しまくりな日々とサヨナラをし、前向きに治療に取り組むことができました。

もしも私たちスタッフが、あの時の乳がんパイセンのように、参加者さんにとって、数年後の自分をイメージできるような姿になれてるといいなーと思います。

 

さて、今回はアンケートに基づき「フリータイム」なるものを導入してみました。

他のテーブルの参加者さんとお話したり、他のテーブルを担当したスタッフとお話したり。

そんな風に、自由に過ごせる時間。

参加者の皆さま。

フリータイム、どうでしたか?

他に改善した方がいいことや、もっとこうしてほしい!なんてことがあったら、アンケートにドシドシご意見くださいませ。

より良い会に育てていきたいと思っております。

いろいろなことをまだまだトライ&エラー中です。

  

さて、次回も初めての試みにチャレンジする予定です。

ちょっとしたミスや不備があっても、多めに見てね♡

4月の募集は、紡ぎのホームページでご確認ください。

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

 

ちょっとしたミスと言えば。

タイムキーパーのももちゃんが、全くタイムをキープしないという事件がありましたが。(笑)

こんなちょっとしたミスもご愛嬌ととらえてくださいませ。

次回は、ちゃんとタイムをキープできるタイムキーパーを目指すそうです。(笑)

 

ももちゃんのブログはコチラ。

Life is

 

 

あ、あとですね。

な、な、なんと!

今度、脂肪注入に特化した再建サロンが開催されるそうです。

 

脂肪注入って、大きな傷跡が残らない等、メリットを多く感じますが、実際に脂肪注入で再建された方のお話を聞くと、いろいろなご苦労があるようです。

脂肪注入による再建は個人によって脂肪注入の回数が異なり、場合によっては完成までにかなりの時間がかかることもあるようです。そのため、いつ終わりがくるのかというメンタル的な不安も非常に大きいのではないかと思います。

さらに、まだ保険適用になっていないため、経済的な不安も大きいと思います。

また、体外エキスパンダーを長時間つけなくてはいけないため、肌のかぶれや装着する時間を工面するなどの苦労についても聞きます。

 

脂肪注入による再建のアレコレを経験者の方より、生の声を聞くことが出来る上に、横浜市立大学付属市民医療センターの形成外科医、武藤先生による講演とQ&Aセッションがあるサロンを実施するとか!

 

これは私も勉強のために行きたい!

詳しくは、みやびちゃんのブログにてご確認くださいませ。

乳房再建サロン~脂肪注入による再建を考える~|乳房再建サロンの常連ブログ

 

 

なんだか、寒かったり、暖かかったりと変な気温の毎日ですね。

私たち、無理をしちゃいけない身体なので、無理せず、自分を甘やかしてあげてくださいね♡

 

 

自分を甘やかすのは得意です。

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村