乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

「紡ぎ」おしゃべり会、ご参加ありがとうございました。

昨日は、「紡ぎ」として初めてのおしゃべり会でした。

 

会の中でもお話ししたのですが、自分が乳がんになってからのことを振り返ってみると、告知された直後が一番辛かったタイミングだったなって思います。

家族や友人はいるけど、やっぱり病気についての相談は、あんまりできなかったり。

副作用の対応方法なんて、当然、誰も知らないし。

心の中で「私の気持ちなんて分からないくせに!」なんて自分勝手な思いを抱いていたり。

同じ病気のお友達だと、すんなり話せちゃったりするんですよね。

やっぱり同じ経験してきてるからなんだろうな。

 

なので、同病のお友達と出会うまでが辛かった。

一人で悩んで、夜な夜なスマホで病気のことばかり検索して。

ある時、一歩を踏み出して、ブログを書いている方にメッセージを送ったら、「しんどい治療も、手術も必ず終わりが来ます。頑張りましょうね。」とお返事をいただいた。

その言葉にとても救われ、本当に心が軽くなったのをよく覚えています。

  

告知1年未満の方。

不安をたくさん抱えているということ、私たちが一番よく分かっている。

だからこそ、気持ちを少しでも軽くするお手伝いができるような場を提供したくて、おしゃべり会を企画しました。

 

あっという間に過ぎ去った2時間。

ちょっと短すぎたような気もしますが、不安に思っていらっしゃったこと、悩んでいたこと、全てお話しいただけましたでしょうか。

参加前より、少しでも気持ちが楽になるお手伝いができたのであれば、嬉しく思います。

 

会社でプレゼンする機会は何度もあったし、もっと大人数の方に向けてのプレゼンも経験したことはあるんですが、なんだか、それよりもずっと、とっても緊張しました。

たどたどしい話し方だったり、分かりにくいことがあったかもしれません。

不手際もあったと思います。

初めての会だったということで、大目にみてください。

これから場数を踏んで、より良い会になるように頑張りますので、生ぬるい目で見守っていただければと思います。(笑)

 

年末年始は、何かと皆さまお忙しいと思いますので、次回のおしゃべり会は来年を予定しています。

日にちが決まりましたら、改めてご連絡させていただきます。

 

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

おしゃべり会を開催するにあたり、応援してくれた皆さまも、ありがとうございました。

 

ももすけちゃんレポートはコチラから。

【開催レポート】紡ぎ第1回おしゃべり会|Life is

紡ぎホームページはコチラ。

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

 

 

そして、もう一つのお礼を言わせてください。

 

私が治療を始めたとき、自分と同じ治療をしている人のブログを探しました。

でも、当時はあまりウィークリーでハーセプチン+パクリタキセルの治療している方のブログを見つけることができませんでした。

だったら自分が書けばいいんだ!と思ったのが、このブログを始めたきっかけです。

 

拙い文章で書いているブログではありますが、書いていることが役に立った、元気づけられたというお言葉をいただきました。

コメントでも書いていただくことがあるのですが、こういうお言葉をいただくと、ブログを書いてきて良かったと、本当に嬉しく思います。

 

私目線からではありますが、これからも自分が経験してきたことや、治療についてなど、いろいろ書いていきたいと思っています。

 

お読みいただいている皆さま、いつもありがとうございます。

 

 

これからも応援しちゃうよ!って方は、ポチっ!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村