乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

海外出張に行ってきた。の巻

ヨーロッパのとある国まで、海外出張へ行ってきた。

ヨーロッパといっても直通便がない、ど田舎。

書かないけど、たぶん会社がある町の名前を言っても知っている人はほとんどいないと思われる。

 

乗り換えの空港に到着した瞬間、次の飛行機の出発時間が既に約1時間遅延しているという情報。

もともとトランジットで4時間待ち予定が、飛行機から降りた瞬間に5時間待ち!

待つこと5時間、そろそろ搭乗かと思っていたら、更に追加で1時間の遅延。

結局、空港で過ごすこと6時間、日本から約20時間かけて、目的地へ到着。

最終的にホテルへのチェックインは0時を過ぎ、翌朝は8時にホテルを出発という普段よりも早い出勤時間。

いやー、過酷!

 

「私、がん患者なんですけどー!」

 

心の中で叫びました。

なぜなら、会社ではナイショだから。

あくまでも、心の中で叫ぶ、チキンな私。(笑) 

 

 

 

さて、いきないきなりですが、ここで問題です!

ジャン、ジャン!

 

 

私のエキスパンダーの金具はセキュリティーゲートで鳴ったでしょうか?

 

 

「鳴らなかった」という、そこのあなた。

ファイナルアンサーですか?

「鳴った」に変えますか?

 

 

はい、ファイナルアンサー!

行きは良い良い、帰りは怖い。

帰国時(ヨーロッパから出国する時)に鳴りました。

 

日本からの出国時、エキスパンダーに入ってる金具は、セキュリティゲートに反応せず。

でも、帰りは身体をスキャンするタイプのセキュリティゲートで、見事に引っかかった!

と言っても、書類を見せることもなく、フツーに身体検査しておしまい。

身体検査をするとき、金属探知の機械を頭に一周ぐるりと当てていた。

髪の毛の中に金属を隠す人とかがいるんですかね?

ぐふふ。

髪の毛に何かが隠せると思われるくらい髪が伸びたってこと?

思えば遠くへ来たもんだ。

髪の毛よ、よくぞここまで伸びてくれた。

 

でも、ザンネンでしたー!

金属はお胸でございます。笑

あ、危ない金属じゃないけどね。

 

ということで、スキャンタイプのゲートはエキスパンダーの金具に反応する可能性大なので、海外に行かれる方は、病院で証明書をもらっておいた方が安心かもしれません。

 

 

帰りは、トランジットで3時間待ち。

みんなでビールなんか飲みながら、長い1週間を労わる。

そして、家に着いたのは翌日の21時半ごろ。

着いたらすぐに、お風呂に浸かって疲れを取る。

いやー、ニホンジン天才!

日本のお風呂って本当に気持ちいい!

 

毎度、本社へ出張するときは、そこそこ過酷な旅程ではあるんだけれども、具合が悪くなることもなく、元気に帰国。

めっちゃ疲れたけど。

でも、同行していた他の3人もぐったりしていたので、これは時差とか、フツーの出張の仕事疲れだと思われる。

 

去年の今頃は、ちょうどFECが始まったばかりのタイミング。

ツルッパゲでした。

その1年後の私は、とっても元気です。

無事に海外出張もクリアしたので、ちゃんと体力も回復してきていると思います。

ツルッパゲだった頭も、金属探知の検査で調べられるくらい、髪が伸びました。 

なので、来年は海外旅行に行きたいな♪

 

 

でも、この出張で太った!

5日間はオフィスで缶詰。

初の出張者が2人いたので、3食お付き合い。

ほぼ動かず、食べまくってたら身体が重い!

コワイから体重計に乗っていないけど、たぶん1kg以上は絶対に増えてると思う。

早速、翌日は疲れた体にムチ打って、ジムに行ってきた。

またダイエット再開。

早速、いろいろデトックス開始!

 

 

そうそう、めっちゃ余談。

無料WiFiが繋がる空港で、ポケモンGOのヨーロッパ地域限定バリヤードをゲットしましたー。

興奮して、鼻の穴が大きくなったし!(笑)

さらに、Pikachuは世界共通言語だということも分かり、見知らぬフランス人の男の子やアメリカ人の女の子とポケモンで盛り上がるという。

フランスの空港では、売店のバイトと思われる男の子にアジア限定のカモネギを自慢してから帰るという大人気ない行為をし、飛行機に乗ってみた。

ウヒヒ!

 

 

   

ポチッと応援してください。

ウヒヒ!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村