乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

11/11(土) おしゃべり会、開催決定!

悶々と考えていた、何かしたいなって思ってたこと。

おしゃべり会という形で開催してみることにしました!

 

乳がんになってから、ブログを通じた交流で、いろいろな人にとっても救われた。

でも、同じ病気と戦ってた人と直接会って話したら、自分は一人じゃない感、とっても感じたのです。

その感じ、今頑張ってるみんなにも感じてほしい。

一人じゃないよ。

ココに仲間がいるよ、ってこと。

 

おしゃべり会の、会の名前も考えてみました。

一回ポッキリで終わらせず、不定期だったとしても、継続的にやっていきたいと思っています。

それでは、名前の発表!

 

紡ぎ ~Hope for Ribbon

 

言葉を紡ぐ、思いを紡ぐ、心を紡ぐ、縁を紡ぐ、愛を紡ぐ、未来を紡ぐ。

 「紡ぎ」っていう言葉。

ステキな意味が含まれてると思いません?

 

あ、「君の名は」の流行りに乗っかったわけじゃないですよ。

2回も見たから、ちょっと影響受けてるかも?(笑)

いやいや、ちゃんと考えたんです。

心を込めてつけた名前です。

ホントです。

 

「紡ぎ」は、乳がん体験者のセルフヘルプグループを目指します。

セルフヘルプグループって、日本ではあまり聞き慣れない言葉かもしれないけど、アメリカとか外国では結構あるんですよね。

病気などの同じ悩みや問題を抱えている人たちが、思いや体験を話したり聞いたりし、悩みや苦しみを分かち合い、自分らしくいきていく力を得るという目的で集まるグループのことです。

お互いがそんな存在になれたらなって、思います。

 

「紡ぎ」が目指したいと思っている姿も、ご紹介しちゃいます。

ミッション

乳がん患者の未来への希望を紡ぐ。

ビジョン

乳がん患者同士で、少人数でゆっくりお話をして不安な心を整える。治療に関する情報を整理する。そんな場所を目指します。

私たちにできないこと
医学的・医療的なサポートはできません。治療に関する意思決定は主治医をはじめとした医療機関でご相談ください。

お約束すること
・医学的根拠のない治療法をすすめません。
・特定の宗教の勧誘、物品の販売斡旋は行いません。

 

 

そして!

「紡ぎ」として企画した、おしゃべり会のご紹介です。

今回は、概要だけになります。詳細は、追ってご連絡します!

 

第一回 「紡ぎ」おしゃべり会

告知されて1年未満で、治療中の方や、告知されたばかりで、これからの治療が不安な方。

不安や悩みについて、一緒にお喋りしてみませんか?

場所

飯田橋駅近く(場所は次にアップする記事で改めてご案内します)

定員

10名

参加費

プレオープン価格 300円

お申し込み方法

次回のブログ記事でご案内します。コメント欄およびメールではお受けしておりませんので、ご理解、ご協力お願いいたします。

お問い合わせ

主催:紡ぎ 〜Hope for Riboon〜

メール:tsumugi.connect@gmail.com

 

お話することによって、気持ちが少しだけ楽になるかもしれないですよー。

なぜなら、私が実体験したから、オススメしたいのです。

抗がん剤・手術を終え、気づけば自分も乳がんパイセン。

これから治療する人の不安を少しでも和らげることができたら嬉しいなと思います。

 

またまた、しつこく私の好きなポケモンの歌詞を引用しますよ。(笑)

 

どんな笑顔で 包んであげたら

君の悲しみ 癒せるだろう

向かい風の向こうに 

描き続けてる 未来が待ってる

 

私ごときの笑顔では癒してあげられるとは、思っていません。(笑)

でも、笑顔いっぱいの会にしたいなって思います。

そして、未来も笑顔いっぱいにしたいです。

 

次回の記事では会の詳細情報と、一緒に企画をしている、ゆかいな仲間たちもご紹介しまーす。