乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

【術後】ハーセプチン8回目

早いなー。

ハーセプチンも、もう8回目。

あと残り10回。頑張っていこう!

 

副作用は相変わらず。

  • 鼻の乾燥

ドライノーズ用のジェルというものを買ってみたんだけど、私には全く効果がなかった。鼻をかんだ時に、鼻血っぽくなったらオロナイン、ただの乾燥なら、夜寝る前にワセリンを塗るのが今のところベストな対策。

  • 爪の乾燥&割れやすい

オイルと爪のコーティングで対策。去年の方が副作用が怖くて頑張ってた。今は手を抜いてるから、爪が欠けやすいのかも。笑

  • 疲れやすいかも

副作用なんだか、年齢によるものなんだか、ただ単に仕事とかで疲れてるのかはよく分からない。

 

 

 

今回のケモ室で思ったこと。

ダイエットは女子の永遠のテーマであるということ。

 

ジムへ通うために「運動許可書」というものをもらったのだけど、どうやらカルテに記載されている模様。そして、ハーセプチン前に毎回体重を測るので、前回よりも体重が減っていたことに看護師さんたちが気づいてくれた。

 

看護師A 「どうやって体重落としたの?食事制限してる?」

看護師B 「筋トレって、週何回?他に何やってる?」

 

ってな感じで、質問いっぱいされた。笑

 

ちなみに、乳腺の先生(主治医は休みでいなかったので、代わりの先生)も気づいてくれて、「食事制限って、何してるの?糖質制限ってどういう食事?」とか、「筋トレの次の日って、オペできるかな。」と聞いてきた。

先生、カワユイ。笑

 

ホントにダイエットって、女子の永遠のテーマなのね。

そして、成果が出た人を目の前にすると、どうやらみんなもやる気を出すらしい。

 

健康的に痩せれば、体に悪いことなんてあるはずがない。

世の乙女たちよ!

頑張るのだ。

 

 

 

 

今、いろいろ思うこと。

できればがんになんてなりたくなかったけど、なってしまったのでしょうがない。

治療中の今、どうしても生活の中心にがんがきてしまうことは致し方ないのかもしれないけれど、やっぱり今後の人生、がん一色になんてしたくない。

 

たぶん病気を経験していない同年代の人より、よりリアルに時間が有限であるということが分かった。楽しいことばかりじゃなくて、辛いこと、悲しいこと、これからもいっぱいあると思うけど、一つ一つの気持ちを大事にしたい。

 

明日はまた来る。

一日、一日を大切に、自分の人生を生きる。