乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

働きマンな癌患者はどうするべきか。

本当に、独り言なブログ。

多分、長ったらしいし、独り言だし、治療云々については全く書かないので、すっごい暇な方だけ読んでください。(笑)

 

 

働くのは、なんだかんだで嫌いじゃない。

会社を辞めたくなる時はあるし、遊んで暮らしたいと思うことも多々あるけれど。

それでもたぶん、仕事をすることは、嫌いじゃないんだと思う。

そんな感じで、働きマンな生活をしていた私。

ある日突然、癌患者になってしまった。

 

実は、癌だということが分かる前、理由はいろいろだけど、転職を考えていた。

職務経歴書でも更新するか、!と思っていた矢先のこと。癌宣告されてしまったので、もちろん転職したいという気持ちなんて、どっかに吹っ飛び、治療に臨んだ。

 

抗がん剤をする日と、副作用が出てる日はお休みをいただきつつ、基本的には治療をしながら働いてきた。一番辛かったFECをやっている時に、チームメンバーが辞めるという出来事があったけど、その人の仕事はカバーしたし、手術後も1週間だけお休みをいただき、すぐに復帰した。

休みをもらっている分、働ける時はリカバーしなくてはという強い思いから、元気な時は残業もしたし、必要な時は休日出勤もした。

 

そして、私がちょうどFECを始めて少し経った頃、違う部署の男の子が抗がん剤治療で会社を3〜4ヶ月休むということを知った。復帰後は、ストレスの少ない環境にするべきということで、チームを異動。さらに通勤に対する配慮が必要ということで、週に2〜3日は在宅勤務になったらしい。

 

でね、ちょっとだけ思ってしまった訳ですよ。

病気の状況とか、それぞれ違うから、統一化なんて難しいのかもだけど。

同じ癌患者で、この差はなんなんだーい!って。

私だって、しんどい時あったんだからー!

ハゲ散らかって、ヅラ被って、頑張ったんだから!

私、めっちゃ深夜まで残業してますやん。

抗がん剤で休んだ日、休日出勤の代休消化で使ったし。

上司も、人事も、産業医とか、そういうの見てないの?

まあ、自分で好きでやってきたんで、別にいいんですけどね。

これから癌患者って増えそうだし、社員が癌になった時、どう対応すべきかっていうガイドラインって、作ったほうがいいんじゃないかなって思った訳です。

 

そんなことを考えているうちに、体はメキメキ回復し、転職したいという気持ちが、またもやムクムクと芽生えてきた。

今の会社は、人間関係がとってもいいし、ある意味、仕事も小慣れてるから、たまには手抜きだってできる。でも、頻繁ではないものの、テッペン越えの残業をしたり、休日出勤があったりして。癌になったし、年齢的にも体的にも無理したくないなーっていう気持ちが出てきてしまったんです。

 

一方で、ですよ。

私ったら、独身だし。

ハーセプチンとか、めっちゃ高い治療費、自分で稼がなきゃいけないし。

それなりに長生きする予定なのに、年金とか、もらえなさそうだし。

キャリアアップ的なものって、まだまだ必要じゃない?って思ったりもして。

でもね、キャリアアップ的なものを目指しちゃうと、その分、責任が追加されるから、多分またストレスフルな生活になるんですよねー。

 

ホント。

コレ、今一番の心の葛藤。

何を優先すべきなのか。

ストレスのより少ない生活を目指すのか、キャリアか。

ま、両方が叶えばベストだけど、そんな都合のいい職場なんてあるわけがない。

 

さらに、私のハーセプチン治療は、年内いっぱいくらい続く。私が通っている病院は、今は土曜診察があるものの、経営危機だか財政難だとかの理由で、乳腺外科は6月いっぱいで土曜診察がなくなるらしい。そして化学療法室の土曜診察も、年内を目処になくす予定だとか。

土曜に診察してもらえるなら、乳がんだったこと言わずに転職できるかなーって思ってたけど。いつ無くなるか分からない状態だと、言わない訳にもいかなくなってくる。

私自身、3週間に1度のお休みは楽しみにしてたりもするし。(笑)

 

もし転職するとなったら、いつ、どのタイミングで言い出せばいいんでしょう?

内定もらってから、「実は、癌だから3週間に1回、休みちょうだい♡」って言ったら、取り消しとかになるのかな。それとも、「もっと早く言えよ!」なのかしら。

ま、内定が出る前から、そんな心配する必要はないのかもしれないけど。

  

どっかの議員さんが「癌患者は働かなくていい」なんて言ったみたいだけど。

働かなくていいなら、働きたくないです。

だって、体しんどい時あるもん。

その代わり、国で補助とかしてよ!って思っちゃう。

議員さん、一度発した言葉に責任持って、なんとかしてくださいませんかね?

 

なんて、八つ当たり的なことも書きつつ。

生活費と治療費は自分で稼ぐつもりなんですよ。国として癌患者の就労支援を進めてるなら、企業のあり方や、病院の治療環境について、ガイドラインを作るなり、もう少し整備してください。

やっぱ、癌治療ってお金かかるし、簡単に「仕事、辞めまーす!」って言えないもん。

2人に1人が癌になると言われてるんだから、ホント、早くして!

マジ、切実。

 

という、心の葛藤をブログに吐き出してみた。

とりあえず、ドリームジャンボに全てを託すか。