読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

脱ヅラのタイミングを悩む。

休日はほぼヅラなし生活をしている私。

同病の人と会うときも、基本は脱ヅラ状態。

会社だけ、まだヅラONだけど、そろそろヅラを被るのが煩わしくなってきた。

 

先日、病気のことを何も知らない人に「観桜会」なるものに誘われ、ヅラなしで行ってみた。もともとロングだったので、「ずいぶん思い切って切ったわねー」というのが、皆さんからの第一声。いや、ハゲてたんで、これでも伸びたんですけどね。

ご飯を食べているとき、「ヘアバンド取って、全体見せて!」と言われ、アナ雪並みに、ありのままの私を見せる。

 

「ベリーショートっていうより、ベリーベリーショートよね!」

「いいじゃん、私も若い頃、ベリーショートだったことあるわ。」

「この髪型は顔立ちがハッキリしてないと似合わないわよ。」

「昔、○○(誰か芸能人の名前)がこういう髪型した時、美人にしか似合わないと思ったものよ。」

「この歳になると、輪郭とか、いろいろ髪型で隠したいのよね。」

「前髪まで立てちゃって、顔全部出すとか、私は無理ー。」

「この髪型は、化粧をちゃんとしないとダメね。」

 

みなさん、病気のこと知らないから好き放題言ってらっしゃる。(笑)

えーっと、これでもめっちゃ伸びてきたんです。

顔立ちがハッキリしてようが、してなかろうが。

美人だろうが、美人じゃなかろうが。

このベリーベリーショートが、今のナチュラルな私なんです。

んで、前髪も短いからなのか、抗がん剤で癖毛になったのか、立っちゃうんですよね。

好きで、顔を全出ししている訳じゃありません。(笑) 

 

ってことで、一部の人の前で脱ヅラして反応を見てみた。

まあ、いろいろ言われるけど、一回だけ何か言われることを覚悟しておけば問題はなさそう。

 

なので、会社も脱ヅラしちゃおうかなーって思っていたところ、事件発生です。

日曜日に会社の人に会ってしまうという。

同じオフィスで働いている訳ではないから、いつも顔を合わせている人じゃないんだけれど。お決まりの「ずいぶんバッサリいきましたねー!」のお言葉をいただく。

 

会社の人に会っちゃったし。

この際、会社も脱ヅラしちゃおうかなー。

なんか言われるのって、最初だけだもんね。

GW明けくらいにって思ってたけど、もういいかなー。

悩ましい。