読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

術後初めての検査

本日は術後検査。

運良く、再建クリニックを午前中、午後に病院と同日に予約を入れることができた。

 

まずは、再建クリニックへ。

先生 「いい感じですねー!普通は左右差が出ることが多いんですけど、ほとんどないみたい!」

 うぇーい。

 

乳腺の先生「リンパ液もたまってないみたいですね、とてもいい状態です。」

良かった―!

 

院長「いいじゃなーい。ずいぶん最初から水がいっぱい入ってるわね。でも、いい感じよ。乳頭のバランスもちゃんとしてるわ!この後病院へ行くのよね。私もこれなら手術しやすいわ!って伝えてね。」

やっほー!

 

ってことで、今のところとてもいい状態らしい。

次に質問タイム。

 

Q. 寝返り打っても大丈夫ですか?

A. いいに決まってるじゃない!うつ伏せだっていいわよ!

 

Q. お風呂っていつからいいんですか?

A. 今日から肩までつかってちょうだい!その方が内出血、むくみが早くとれるのよ。

 

Q. なんか、ヨレみたいなのが肌にできてる気がするんですが。

A. まだ術後で肌が浮腫んでいるので、下着の痕ですね。お風呂につかって、早く浮腫みを取りなさい!

 

Q. いっぱいお水が入ってるとのことですが、あとどれくらい足すんですか?

A. あなたがどのくらいの大きさにしたいかによるわよ。なんなら、叶姉妹にだってしてあげるわよ。

 

だそうです。

ここの女性院長、豪快でオモシロイ。あ、QAは院長先生とのモノです。

 

ちなみに私のエキスパンダーには最初から400ccもお水が入ってる。既にパンパン。

ここで、院長から一言。

 

院長「ずいぶん水入れたわねー。重くない?抜く?」

は 「でも、どうせまた足すんですよね?もういいです、入っちゃってるから。」

 

順調と言われ、エキスパンダーでパンパカリンな胸に、安堵の気持ちとハッピーも詰めて、病院へ。

 

待っている間、そういえばクリニックの院長が再建手帳に何か書いていたことを思い出す。気になるので、見てみると「水は入れすぎな位だが、本人は大丈夫と」って書いてある。(笑)

 

やっぱりー?

ですよね?

最初からカナリ飛ばしてますよね、400ccって?

みなさんのブログ読むと、いきなり400ccって人いないですもんね。

いきなりMAXくらい入れる人と、入れない人の差ってなんなんですかね。

コイツならいけるだろ、くらいな感じ?

ま、いいですけどね。

最初っから最終形態に近いなら、これ以上苦しむことないし。

 

そして、主治医と形成の先生の診察。またまた順調というお言葉をいただく。

わーい、わーい。

頑張った後に、順調と言われるのは嬉しいものだ。

 

次に、恒例の質問タイム。

Q. 3月に海外出張に行くかもしれないので、金属探知機に反応したときのため、「治療中」みたいな証明書は出してもらえますか?

A. CAさんが大丈夫だと言っているので、基本的には問題ないはずですが、ごく稀に引っかかる国があるので、レターを出しますね。

 

Q. 術後のハーセプチンっていつからですか?

A. いつでもいいでので、病理の結果を確認する日からにしましょう。

 

ということで、“Medical Clearance Letter”なるものを発行していただいた。

このお手紙には要約すると、「このヒトは、乳房再建のため体に金属が入ってるので、引っかかる可能性アリです。検査の免除要求ではないけど、プライバシーには配慮してくださいね。」というようなことが書いてある。

プライバシーに配慮と書いてある割には、おっぱい再建中って、割とガッツリ、プライバシー露見してますけどー。ちゃんとハッキリ書くのですね。ま、いいけど。

 

ここで珍しく、主治医から逆質問。

主治医 「ガン宣告されて、抗がん剤による脱毛などで、鬱っぽくなってしまう人がいるんですよね。そういう方のために、どこのウィッグがいいかとか情報集めてるんですけど、はるにゃんこはどこのウィッグ使ってるの?」

 

は 「私はナバーナウィッグというところのウィッグ購入しました。同病のヅラ目利きができる人からも、分かりにくいとお墨付きをもらってるのでオススメです!ついでに、ウィッグはカットして産毛つくると、よりリアルになると教えてあげてください。私がウィッグをカットしてもらっている美容院はココです( pentas)。ぜひ、相談してみて、と教えてあげてください。」

 

主治医 「いわゆる有名ウィッグメーカーってやたら高いじゃないですか。安く買えるならいいですよね。そういう情報がどこかにまとまってるといいのにねー。」

 

ブログ書いてると言いかけたけど、なんかこっ恥ずかしいので、やめた。(笑)

しかし、主治医ったら優しいな。患者さんのために、他の患者さんにヒアリングして教えてあげるなんて、ス・テ・キ♡ 先生、好きです。

あ、主治医は女性ですよー。(笑)

 

ということで、術後の検査は全て順調というお言葉をいただきました。

いぇい!

 

全ての診察が終わった後、チャペルに立ち寄り、手術が上手くいったこと、経過も順調であること、支えてくれた家族、友人、主治医や看護師さんたちへ感謝の気持ちを伝え、他の頑張ってる皆のことをお願いをしてきた。

 

来週からハーセプチンは再開。

今度はハーセプチンのみなので、ハゲない。

発毛に影響しないといいな。

 

今日はゆっくりお風呂に浸かって、おっぱいを愛でよう。