乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

乳房再建、インプラントの場合

インプラントで再建する可能性もゼロではないため、昨日は乳腺での診察前に提携クリニックへ行き、エキスパンダーのサイズ決めや、エキスパンダーを入れた場合の注意点など、聞いてきた。

 

片側だけインプラントした方、両方のお胸がインプラントの方。

乳輪・乳頭を作った方。

いろいろ写真を見せてもらい、とってもキレイなお胸をたくさん見てきた。

自家組織(脂肪)でやっても、インプラント方式でも、今はとてもキレイにお胸が作れるようになってるのすねー。技術の進化に感動&ありがとう。

 

そしてコレまた、いろいろ学びの多い診察となりました。

というか、私が知らなすぎるだけかも。

インプラントで再建する場合の注意事項など、初耳だったことを書いてみる。

 

- エキスパンダーを入れてすぐはジョギング・自転車などは禁止。お胸の中でエキスパンダーが動いてしまうと、浸出液がたまってしまう可能性があるとのこと。急いで走って電車に乗るとかもダメらしい。エキスパンダー入れたら、のんびりモードで過ごすよ。運動は、エキスパンダーに水を入れた1か月後からOKだそう。

 

- 毎日お胸の観察をすること。術後のお胸が見られなくて、電気を消してお風呂に入るという人もいるけど、毎日チェックして赤みがないかとか、熱感がないかチェックをすること。電気消すほど繊細な脳の作りはしてないけど、日々のチェックは重要なのね。

 

- 前開きのブラは、センセイが診察しやすいように前開きになっているだけ。術後は別に前開きブラじゃなくても良い。むしろ、揺れないようにしっかりホールドしてくれるブラをつけた方が良い。

マジか!前開きブラは乳がん患者の必須アイテムだと思ってた。いっぱい買いこまなくてよかった―。ホールドするものなら、家にあるスポブラで良さそう♡

 

- 感染症を防ぐために、毎日キレイにこすり洗いをして、保湿をすること。ムフフ、これは得意。風呂に入るなと言われても、忘れて入るパターン。

 

クリニックの先生に、私の主治医センセイはきれいにエキスパンダー入れてくれるから安心していいですよ、と言われ、ますます主治医ラブ。

あ、主治医は女性です。サバサバしていて、なんでも話しやすい、とてもステキなセンセイ。

 

インプラントで、叶姉妹みたいにバーン!ってしたお胸も悪くないかも?と思いつつ、異物感はあるのだろうなーって思うと、まだまだ悩む。

年取った時に、バーン!ってしててもおかしいだろうしね。

触るとひんやりしたお胸なんだろうしね。

やっぱり触ったらあったかいお胸の方がいいかな。

 

むむー…。