乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

お見舞いとか出張とか

入院が決まったとなると、お見舞いに行くよ、と言ってくれる友人たちがいる。

 

家族、もちろんOK。

 

彼氏、ハゲ見てるからOK。

むしろ、昨夜は1cm弱に伸びた髪の毛を、ジョリジョリ顔に押し付けてみたり。

オッサンの髭かい!的な。

 

そして、オフ会などで仲良くなったガン友、抗がん剤やってヅラと知ってるのでOK。

 

会社の人、絶対ヤダ。

会社の友達、なんとなくヤダ。

 

基本、会社の人には来てほしくない。

一生仲良しでいるだろうと思う会社の友達もいるけど、なんとなく来てほしくない。

その子は、ガンを打ち明けたときに泣いてくれた子。

なんだか、ハゲた姿を晒すのは、彼女には重すぎるんじゃないかと思ってしまう。

なので、なんとなく来てほしくない。

体調が悪いから今は会えない、と伝えればもちろん彼女は来ないと思う。

でもそれ以外の人。ライトなお友達たち。

サプライズで来るとか。くれぐれも、ホントにやめてね、と伝えねば。

 

お見舞い問題に加えて、毎年4月には恒例の海外出張がある。

その仲良しな友達とは、いつも有給を何日かくっつけて遊ぶのが恒例。

となると、ホテルの部屋をシェアすることになる。

きっと4月はまだ脱ヅラしていないと思われるので、いがぐり頭を見せるのか。

やはり彼女には、なんとなく見せたくない。

もはや、動物の本能なのか。弱っている姿をなんとなく見せたくない。

 

業務命令となれば出張へ行くのは致し方なしだけれども。

今回は見送れるのであれば、体力的に難しいということで今年は見送りたい気がする。

 

劇的に髪が早く伸びる育毛剤とか、ないのかな。

もとい、ハゲない抗がん剤、早くできないかな。

 

悩めるハゲ、ココに一人。