読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

2クール目終了&途中経過

7月末にて、ハーセプチン+パクリタキセル投与の2クール目終了!

 

1クール目終了時にエコー検査をした際、腫瘍の大きさにあまり変化がなかったため、2クール目終了時点でCT検査を予約。腫瘍の大きさに変化がなければ、薬を変更するとのこと。

 

CT検査を受けるため、いつもよりちょい早めの時間に病院へ。

造影剤漏れのトラウマを若干抱えながら、放射線科へ。

カルテに残っているようで、看護師さんから「前回は痛い思いをさせてしまって、本当にごめんなさいね。今回は漏れがないようにしますからね。」と。

 

私の右腕には、ぶっとい血管が見えていて、いつも採血はそこからするので、当たり前のようにそこに刺すのかと思いきや、腕の角度を変えては血管を探している。

こんなに刺しやすい血管があるのになんでだろう?と思って見ていたら、「この血管は太いんだけど、曲がってるから造影剤みたいに勢いよく入れる薬は漏れてしまう可能性があるんですよ。。」と。

 

えー。。。

だったら前回なぜそこに刺した!?

 

まあ、もう起きてしまったことはしょうがないので、「漏れた後は、2回目の時はココに刺しました。」と伝え、同じところに針をプスリと刺す。

今回は漏れることなく(当たり前)無事CT撮影終了。

自分で触ってみた感触で、絶対小さくなっているので楽しみに結果を待つ。

 

数時間後、主治医と抗がん剤前の問診時にCTの結果が既に出きていた。

一番最初に乳がんと診断されたときの画像と、今回の画像を左右に並べて比較。

 

見るからに小さくなってる!!

いぇい、いぇい!!

 

センセイの見立てで、初診で撮影した画像のモノと比べると面積で1/4、体積にすると1/16くらいの大きさに!

 

そして、前回抗がん剤投与の順番について質問したからか、「ハーセプチン先やって効果出たね!あと2クール、続けましょう。」とセンセイ、ドヤ顔。

 

一時は、私で人体実験でもしてるのか?!

もしや、温和な顔してマッドサイエンティストなのか!?

などと疑ってごめんなさい。

センセイ、ついていきます。

 

ちなみに、2クール目が終了した段階での副作用。

・たまに頭痛 ⇒ 念のため、来週頭のCTを撮ることに。

・舌、足、手の軽いしびれ ⇒ まだ何かをするときに支障は出ていない

・鼻のかさぶた ⇒ 鼻水がとにかく出るので、鼻をかむ度にかさぶたが剥がれる、を繰り返している。

・脱毛7割くらい ⇒ ザビエルちっく

 

そして、2クール目の治療費

・1回  ハーセプチン+パクリタキセル 26,480円

・2回目 ハーセプチン+パクリタキセル 26,600円

・3回目 ハーセプチン+パクリタキセル 26,450円

・不正出血をしたため、子宮体がんの検査 3,170円

・4回目 ハーセプチン+CT検査  26,280円

 

合計:108,980円

 

今月もまたプラダの靴が1足買えるくらいの治療費。

トホホ…。

 

でも癌細胞が小さくなってるから良し!