読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

抗がん剤投与の順番について

抗がん剤治療

私の乳がんは、Her2陽性で、現在ハーセプチン+パクリタキセル抗がん剤を投与しいる。

 

一応、今の予定は下記の通り。

ハーセプチン+パクリタキセルを4クール

4週間を1クールとし、3週間はハーセプチン+パクリタキセルをウィークリーで投与、最後の週はハーセプチンのみ。

 

■FECを3クール

3週間を1クールとし、3週間に1回投与

 

「ももいち」であった方々に聞くと、どうやらこの順番で投与している方は少なく、FEC ⇒ ハーセプチン+パクリタキセルというパターンで投与している方が多い模様。

 

投与の順番について、少し心配になってネットを調べてみると、ハーセプチンは心臓に負担がかかるため、先に実施し、FECを実施するという記述も見つけ、やや不安に。。。

 

そこで、抗がん剤投与の順番に何か意味があるのかを主治医に聞いてみる。

 

主治医曰く、私の癌のタイプはHer2陽性なので、経験上効果が出るのが分かっているハーセプチンから投与を開始したとのこと。

一般的にはFECなどから開始するパターンが多いかもしれないが、どちらを先にやらなくてはいけない等の決まりはなく、どちらが正解ということもない。

私の場合は、まず癌細胞を小さくするということが目的なため、効果が高く出る薬から始めたとのことでした。

 

なお、2クール目の最後にCT検査を実施して、薬の効果が出ているかどうかを確認する予定で、仮に効果が出ていなかったとしても、「効果がない」ということが分かることも良いことで、すぐに薬を切り替えるなどの対応が可能とのこと。

 

ということで、ついつい強ーい薬を投与しているので、他の人と違うと少し不安になってしまうこともあるかもしれないけれど、私の場合は上記のとおりの理由で抗がん剤投与の順番が決まったそうです。

 

不安なことがあったら主治医に何でも聞いてみよう!

センセイとの信頼関係は、今後治療を進めていくにあたって、本当に重要だなーとつくづく思った次第でした。