読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

ヅラのお手入れ&調整について

頭事情

私が持っているヅラは人工毛のみのものと、人毛がミックスされたものと2種類ある。

 
ヅラの下に水泳帽のようなキャップをかぶっているため、毎日ヅラを洗う必要はなく、だいたい1~2週間に一度くらいの頻度で洗うのが良いとのこと。(洗いすぎると逆にすぐに傷んでしまうらしいです)
 
最近のネットって本当に便利なもので、YouTubeにヅラのお手入れ方法がアップされているので、みなさんもなんとか自力でヅラ洗濯はできているかと思いますが、調整の仕方はあまり見かけなかったので、美容院で教えてもらったことを書いてみます。
 
どのヅラもコテなど使えるようになってると思いますが、毎回コテでスタイリングをするのはとても面倒くさい。ちょっとしたクセをつけるくらいなら、ピンで留めておくだけで簡単に自然にクセがつきます。
 
脱いだあとに、一晩とめておくだけで、自然な流れが!!
 

f:id:halnyan:20160704105151j:plain

 

あと、ヅラによってはモミアゲの上あたりに少し出っ張ったところがあると思います。

コレを、ヅラをかぶったときに内側にペコっと折り込むと、ヅラが浮かずにピッタリとフィットします。

この、ペコリと折り込むのが重要!

 f:id:halnyan:20160704105408j:plain

 

最後にヅラが大きすぎた場合。だいたいのヅラは首の後ろあたりにアジャスターがついているので、ここで大きさを調整するものが多いと思います。

 

が、しかし。私の脳みそは他人様よりも控えめなのであろうか。(控えめでもきっとシワは多いハズ!)頭周りをアジャスターで調整しても後頭部あたりがプカプカと浮いてしまう感じがする。今はまだ髪があるので、そこまで目立たないものの、ハゲたらもっと浮きそうだ。(ハゲると1~2㎝はサイズが変わるそうです)

 

ということで、ハゲた後、後頭部のプカプカした部分を調整するには、耳たぶのちょっと上あたりを縫い合わせるとプカプカが抑えられるようです。(まだ縫ってませんが、そろそろ縫い合わせる予定)

このあたりの上下をつまむようにして端から端まで縫う。

f:id:halnyan:20160704110043j:plain

 

なんだかウィッグが微妙に合わないなー、という場合、ぜひお試しくださいませ。

 

ちなみに、冒頭に人毛ミックスと人工毛のヅラについて書きましたが。

2つ持っていて分かったのは、それぞれメリット・デメリットがありそうです。

これはあくまでも、私が持っているウィッグで比較した私見です。

 

■人毛ミックス

 ●メリット

1.軽い

2.見た目が自然(ほよほよした感じの毛が混じっていたりとか、ヅラとは思えない)

●デメリット

1.お値段が高い

2.スタイリングに手間がかかる

 

■人工毛

●メリット

1.ファッションウィッグなども選択肢に入れると、いろいろなスタイルから選べる

2.値段が安い

3.ある程度形状記憶になっているようで、洗ったあとに放っておいてもスタイリングが戻っているので手間がかからない

4.内側の毛が植えてあるネットの種類にもよるが、ネット部分がスカスカなので涼しい

●デメリット

1.不自然なテカリがある

2.かぶった感じが重い

 

ということで、ずぼらな私は人工毛のウィッグを今は相棒として愛用しております。

とにかくヅラであることがバレたくない!ということであれば、人毛ミックスをお勧めします。何を重視したいかで選ぶといいかもしれないです。

 

毎日かぶっているうちに、だんだん自分の一部になってきたよ。