乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

セカンドオピニオンについて

検査結果が出る前に、彼やいろいろな友人、家族、上司からセカンドオピニオンを聞いた方がいいのではないか、というアドバイスを受けた。

 

基本的に今通っている病院に不満はないし、先生もできるだけ効率良く検査を組んでくれたり、途中経過なども丁寧に教えてくれるので、不満はない。

 

ただ、やはり自分の体のこと。重要な治療方針を決めること。

他の意見も聞いてみるということはいいかもしれないと思い、いくつかの病院に電話をしてみた。

 

今の病院で治療方針が確定するのが6月8日。初の抗がん剤投与は6月10日を予定していることを伝えたうえで、以下を質問。

抗がん剤投与は6月10日から予定していること

セカンドオピニオンを聞き、今の病院とは治療方針が異なり、もしも転院を希望した場合に転院ができるのか

 

3つほど、有名病院に電話をしてみたところ、治療を開始してしまってからの転院は難しいとのことでした。

 

転院できずに、他の治療方法を聞き、モヤモヤするのもいやだ。

別に今の主治医に不満もない。散々悩んだけれど、これ以上検査で治療が遅れるのもいやだ。

 

ということで、今通っている病院で治療をそのまま継続することに。

 

ところで、セカンドオピニオンって。

他の意見を聞いて、今の主治医と改めて相談するという意味合いもあるとは知らなかった。

 

ということで、先生。

私の命、任せた!治してね。