乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性の乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter in Japan

【紡ぎ】7/27(土) シェアルーム開催報告&8月募集

台風ナーリーが来るナーリー!な可能性があった紡ぎの開催日。

中止にした方が良いのかどうかスタッフと相談しながらの準備でしたが、結果、熱帯低気圧になったナリ!

無事に開催できて良かったナリ!

コロ助なり!

 

昼間の一番気温が高い時に出かけるのはしんどいだろうということで、今回は夜の開催でした。4人という少人数での開催となりましたが、逆に人数が少なかった分、密にいろいろなお話ができたのではないかと思います。

 

病気を告げられた直後は、誰も自分の気持ちなんて分かってくれないと孤独な気持ちになりがちです。そんな孤独でしんどい時こそ、気持ちを共有して共感し合うって本当に大事なことだな、と紡ぎを開催する度に思います。

 

また、シェアルームでは、アラガン社のリコールの話も出ました。

乳がんの治療は命を救うための治療だけれど、再建は心を前向きにするための治療。

一日でも早く状況が変わるのを願うばかりです。

 

 

次回の紡ぎのご案内です。

8/24(土)も18時からのスタートです!

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

 

 

梅雨明けはうれしいけど、暑い!

ぽちっ。 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

【紡ぎ】7/27(土)シェアルームをお申込みいただいた皆さまへ

現在の天気予報では、シェアルームの実施を予定している7/27(土)に台風の接近が予想されています。

 

参加者の皆さまの安全を考慮し、東京に台風が上陸する可能性がある場合は7/26(金)12時までにシェアルーム実施の判断をする予定です。

 

シェアルームを中止にする場合は7/26(金)13時までに再度メール、ブログ、ホームページでご案内させていただきますので、ご確認をお願いいたします。

 

 

紡ぎホームページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/tsumugi

 

 

 

台風来ませんように!

ポチっ!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

再建の修正の話とか。

プハァ~~~~~っ!!

やっと空気吸ってる感じ。

ビール飲んだ後じゃないよ。

飲みたいけど。

なんか忙しすぎて息する余裕もなかった感じ。

 

3連休前の2週間、本当に忙しくって。

諸事情あって、夜間の勤務からの〇〇連勤なんぞしておりました。

いやぁ~、ここまでハードだったのって新卒で営業やってた時ぶりかも。

初めてグローバルな環境で、時差がある国と働いてた時以来か?

まあそんなことはどうでもいいんだけど、一番休んじゃいけない時に風邪なんか引いたりしちゃって、今回はしんどかったなー。

風邪の予感がしてすぐ、朝イチで会社近くの病院へ行き、風邪薬をゲットしたついでに「ニンニク注射って風邪に効きますか?」と聞いてみる。

「風邪が治るってことはないけど、風邪で落ちた体力とかは補えるかもしれないね。打ったことないなら打ってみる?」と言われ、初ニンニク注射。

看 「これ、いいですよねー。私もたまにやります。肩こりとかにもいいんですよ。」

は 「え、まじですか?腰痛とかにも効きます?ってか、くっさー!」

看 「あー、効くかもしれないですね。あっ!!!痛いですか?漏れたかも。。」

は 「あー、スミマセン。(血管もろくて漏れやすいんです)」

看 「いえいえ、コチラこそスミマセン。叱っていただいていいんですよ。」

は 「いやー、吸収されれば一緒ですよ!大丈夫です。ってか、くっせー!笑」

 

こんな感じで、ニンニクを漏らしながらなんとか乗り切った2週間。

ちなみに、ニンニク注射の効果は1日しかなく、翌日に反動がきてやたら疲れるという。

前日ではなく、ホントに頑張らなきゃいけない日に打つことをオススメします。笑

そして、忙しさの山は越えたけど、下りもなかなか険しい道のり。

あと1週間くらいバタバタするけど、頑張るぞ!

おうっ!

 

そんなバタバタしている間にも、再建お胸の定期検診に行ってきましたよ。

 

先 「修正どうしようっかー?」

は 「左(大きい方)から抜いて、バランス整えるだけでいいかなーって思って。」

先 「え?そう?ちょっとココらへん(デコルテ)に足さない?」

は 「あー、そうですね。でも、年末くらいに卵巣取ろうかなーって思ってて、手術は年に1回でいいかなと思ってるから、修正は来年以降にしようかな。」

先 「そうだね。手術は年1回で十分だよね。とりあえず、血管の状況見てみようか。うん、血流は大丈夫だね。ここの2㎝くらいのカタマリのところはちょっとまだみたいだけど。」

は 「!!!(心の叫び:うぉおおおーーーい!聞いてないよ!ダメなところあったんかぁーい!!笑)」

気を持ち直して。

は 「え、ダメってどういうことですか?引きつり笑い。」

先 「 小さいから大丈夫だと思うんだけど、ココだけ血流がよくないんだよねー。経過観察っていうことで!」

 

相変わらず人の話は聞かずに好きなように修正したがるし、実は要経過観察な箇所があることが分かったりしたけど、とりあえず修正手術は先延ばししたので気にしない!

もう、なるようにしかならないし、来年また考える!

それまでに血流復活せよ!

※ちゃんと話せば、きちんと聞いてくれる先生です。私がまだ修正手術が先だと思って、ちゃんと話してないだけです。

 

とりあえず、8月の婦人科検診で卵巣の相談をする。

再建の修正はその後に考える!

 

***************************

ココから先はどうでもいい話。

ヒマな方だけどうぞ。

3連休に美容院に行ってまいりまして。

レンホウ時代にはあり得なかった、肩に髪が当たってハネるという悩みを解消しようと思いまして。

そうだ!それなら全部ハネてればいいんじゃん!

ということで、パーマをかけてきました。

が、想像とは違う仕上がりに…。

過去の、私の想像と違った仕上がり例を挙げてみます。

 

その①

まずは、みなさんもご存知の例です。

エマ・ワトソンになるつもりが、

f:id:halnyan:20190716112113j:plain

 

レンホウになった私。

f:id:halnyan:20190716112143j:plain

 おーまいがっ!

 

その➁

その昔、メグ・ライアン風のクセ毛っぽい感じをお願いしたら、

f:id:halnyan:20190716112343j:plain

 

鏡に大泉洋が映っていたことがあった。

f:id:halnyan:20190716112542j:plain

 

おーまいがっ!!!(2回目)

 

その③

今回です。

クセ毛風をお願いしたら大泉洋になったので、封印していたクセ毛風パーマをまたお願いしてみました。クセ毛風は鬼門だったはずなのに、やっちまったぜっ!

見せた写真はこんなの。

f:id:halnyan:20190716112711j:plain

。 

仕上がったら、堂本剛(あまりイケてないバージョン)が鏡に映ってました。

サイドの刈上げまで一緒。

f:id:halnyan:20190716112840j:plain

 

おーまいまんまみーあ!!!

全然オーダーと違くね?笑

 

美容院へは毎回ママンと一緒に行くのですが、お昼食べながら堂本剛クンの写真を見せたら「同じじゃーん!」ってゲラゲラ笑ってるし。

思い返すと、美容師にパーマかけたいって写真見せた時に「ゆるふわキャラじゃないですよねー。」って言ってたな。

ゆるふわじゃなくて、クセ毛風にしたかったの!!!

何も言わずに勝手にキャラに合わせて、キツめにパーマかけやがったな!

ま、いいけど。(美容師への厚い信頼)

かかっちゃったものはしょうがない。

キツめのパーマはドライヤーをかけると伸びちゃうので、タオルドライした髪の毛にムースをつけるだけで何気に夏場のスタイリングに向いてるかも。

見慣れてくれば取るほどでもないので、しばらく剛ヘア(イケてないバージョン)を楽しむことにします。

今日はメイクのせいで80年代のヤンキーのようにも見えた。

ま、しばらくパーマを楽しむことにするよ!

 

 

 

髪型ってイメージ通りにならないものですね。(遠い目)

笑った人はポチっと押して慰めて。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

これでいいのだ。

気づいたら乳がん告知記念日、再建手術記念日、抗がん剤記念日などなど、いろんなものが過ぎてたっ!!

ってか、記念日じゃねーわ!(笑)

 

なんだかここのところ忙しくて、この忙しいのがもう少し続きそうで、乳がんのこととか、乳がんで大変だったこととか考えてる時間がないのだ。

でも、これでいいのだ。

きっと、これでいいのだ。

今の気持ち、バカボンのパパの言葉がピッタリだから書いてみるのだ。

 

わしはバカボンのパパなのだ

この世はむずかしいのだ

わしの思うようにはならないのだ

でもわしは大丈夫なのだ

わしはいつでもわしなので、大丈夫なのだ

これでいいのだと言っているから大丈夫なのだ

あなたもあなたでそれでいいのだ

それでいいのだ

それでいいのだ

わしはリタイヤしたのだ

全ての心配からリタイヤしたのだ

だからわしは疲れないのだ

どうだこれでいいのだ

これでいいのだ

やっぱりこれでいいのだ!

 

 

3年前の自分へ。

3年後のあなたは、乳がんのことを忘れようとしても思い出せないくらいになってるのだ!安心するのだ!

 

でも、乳がんと言われた直後はツライのだ。

しんどいのだ。

わしは知ってるのだ。

わしも経験したのだ。

そんな時は、仲間と話してみるのもアリだと思うのだ。

紡ぎシェアルーム 7/27(土)18:00〜20:30

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

詳しくは、ホームページを見てほしいのだ。

7月は暑いから、夜の部にしてみたのだ。

時間に気をつけるのだ!

 

 

バカボン」っていう言葉は、サンスクリット語で悟りを開いた人っていう意味なんだって!

ポチっと押すのだ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

遺伝性乳がんの検査費用が、お安くなるんですって!

何度かブログにも書いたことがあるのですが、私は遺伝性の乳がんです。

定期検診の度に、乳がん関連で何か新しい、て良い情報ないかなぁと思って、主治医にアレコレ質問してくるんですが。

今回は遺伝性乳がんに関するGood Newsって何かないの?と質問してみたところ、検査費用がお安くなるんですって!

うぇい!

 

遺伝性の乳がんかどうかを調べるためには、自費で血液検査をする必要があるのですが、今は保険適用されていないため、22万円かかります。

確か、検査結果は3週間~1か月後くらいで出るんだけど、私の場合は急いでいたため、特急料金3万円を払い、計25万円しました。

計画性がないから余計な3万円払ってるし!

25万円、高っ!!

 

そのお高い検査費用が、なんと間もなく8万円になるそうです!

新しい検査機関を探し、品質も担保されていることが分かったため、価格を下げることができるようになったのだとか。

まだまだ高いけど、以前に比べたら半分以下!!

もしも遺伝性の疑いがある方にとっては朗報ですネ!

 

ちなみに、遺伝性乳がんの検査は誰もが受けた方がいいという訳ではなく、遺伝性乳がんの可能性がある方だけです。

遺伝性乳がん卵巣がんの可能性がある方とは:

・若年発症の乳がんの方

・トリプルネガティブ乳がん

乳がん卵巣がんを発症した人

・男性乳がん

・血縁者に乳がん卵巣がん・卵管がんなどを発症した人がいる

※詳しくは、きちんと主治医に相談してくださいね。

 

半分以下になって、検査を受けたいと思っていた人たちが、より受けられるようになりますように!がんになる可能性があるのを知ってるのと知らないのとだと、大違いだからね!

 

検査費用の保険適用や新薬についてなど、ブレストセンター長がかなり頑張って、いろいろなところへ働きかけてくれてるという話を主治医がしていた。

私たちの見えないところでも、頑張ってくれている医師を始め、たくさんの医療従事者の方たちがいるんですよね。

感謝カンゲキ!

いつもありがとうございます!

そして、いつも私のくだらなトークから、比較的まじめな質問にも丁寧に答えてくれる主治医もありがとう♡

 

さて、主治医との話もいいけど、同じ乳がん経験者の話が聞いてみたいな、、、という方は、6月8日(土)に紡ぎのシェアルームに参加してみてはいかがでしょう?

詳しくは、紡ぎのホームページまで。

https://peraichi.com/landing_pages/view/tsumugi

 

再建に特化したお話をしたい方は、再建サロンへどうぞ!

https://ameblo.jp/miyabi-otk/entry-12454799980.html

 

さらに、さらに。

ニューヨークへ行きたいか―!!

アメリカの最新医療について知りたくないかー!

そんなあなたに、またまた朗報。

普通の旅行では絶対に行けないような、最新医療施設の視察に連れて行ってくれるツアーがありますよ!

https://www.cancernet.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/03/ny_low.pd

 

 

 

 

最近、肩に髪の毛が当たってハネるという贅沢な悩みを持ってます。

ポチっ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

いろいろ定期検診。

定期検診その①

間隔はどんどん長くなってるけれど、数か月に一度の再建お胸チェック!

鷲掴みにされたり、触られたり。(※注:触診です。)

エコーで血流が問題ないかを診てもらったり。

いつもの診察、いつもの内容で終わるのかと思いきや、ついに修正の話が!!

そう。

私のパイオツはサグラダファミリア状態。

未完のマスターピースなのです。

というのも、体の浮腫みにより左乳の脂肪の量を減らさざるを得ず、左右差がかなりある。さらにはリオペの影響もあって、左乳の脂肪は固くなってしまっている箇所もあったりする。

なので勝手に修正は、この脂肪が柔らかくなってからなんだろうなーと思っていたのに、もう修正の話とは!

どのように修正するかは次回の診察で決めようということになったけれど。

個人的には今年は卵巣取ろうかなーと思ってたりもしたので、悩ましい。

1年に2回も手術するなんて、何となくToo Much!!

手術は1年に1回がいいよね。人間だもの。(はるを)

まあ、とりあえず次回の診察で修正内容は話そうということになったので、一旦問題は先送り!

 

次回の診察、サグラダファミリアはついに仕上がるのか!?

乞うご期待。

 

 

定期検診その➁

次回の婦人科検診の時には、「卵巣取る決心がつきました!」って言おうと思って鼻息荒く病院へ向かったら…。

卵巣の検診ではなく、ブレストの診察だった。

ズコーーーーッ。

 

せっかく今度こそ言おうと思ったのに。

また決心が揺らいじまうぜ。

まあ、その時の気持ちでまた決めればいいか。

 

ということで、4か月ごとのお胸検診に行ってまいりましたよー。

主治医ではなく、フォローの先生が診てくれると思い込んでいたら。

な、な、なんと!

久しぶりの主治医の診察でしたー!!

主治医!!目がハート♡(※注:主治医はステキな女性です。)

 

主治医ったら、会っていない間にパーソナルトレーナーのジムに通い始めたんですって!

まぁ!

主治医ったら、手術日が変更になって、診察日も変更になったんですって!

まぁ!!

 

もう!

私と会っていない間に、いろいろ変わっちゃって!

ジェラシー。

嘘。

 

そんなこんなで、主治医の近況を聞いたり、再建の主治医が芸術家肌ですぐ修正したがるとか話してる間に、主治医はちゃちゃっとエコーでお胸をチェックしてくれる。

そして、今回も無事クリア!

いぇい!

 

ついでに、主治医に、遺伝性乳がんに関する治療のアップデートないのぉ~?と聞いたら、朗報が!埋もれないように、これは別記事にて書きます!

 

遺伝性乳がんの話をしているといつも出るのが、卵巣の予防切除。

主治医に「今年取ろうかなー。」と呟いてみたら、「副作用だけが気になるよね。」と。

そうそう!それ!

 

は 「ちなみに、胸は全摘したらもうほぼリスクゼロと思っていいんでしたっけ?」

主 「95%くらいはリスク削減できますよね。」

は 「でも、卵巣ってそこまでリスク低減できないんですよね…?」

主 「卵巣・卵管を予防切除しても、腹膜がんになる可能性はあるから、がんになるリスクを低減できるのは80%くらいなんですよね。」

は 「そこがなー。決心しかねるところなんだよなー。」

主 「婦人科検診までもう少し時間あるから、また考えるといいよ。」

 

決めたと思ったけど、また決心が揺らぐZ!

割となんでもすぐ決めるタイプなんだけど、これだけは悩んでしまう。

 

しかし、修正手術とか、予防切除とか。

2017年から長期休暇は毎年手術。

しかも、2018年なんて3回もしちゃってるし。

マイケル・ジャクソンなみに麻酔Addictになりそうだ。

 

 

履歴書の趣味欄には手術と書いています。

ポチっ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

乳がん患者の転職活動、オマケ。

さて。

今回は完全に独り言。

転職活動をしていく中で、ドキドキしたオマケ話です。

 

次の会社と入社日の交渉も終わり、退職日の交渉。

上司と面談日を設定していたのだけど、その2日前に上司と2人でミーティングをする機会がありまして。

今、言っちゃう?言っちゃう??と思っていたら。

上司が椅子に座るなり、悲壮感の漂った顔で「ちょっとお願いというか、ご相談がありまして…。」と言われ、言うチャンスを逃す。

 

上 「実はお願いしたいことがありまして…。組織変更後に、○○チームの業務をサポートしてもらいたいのですが…。」

は 「はい、いいですよ。いつから始めます?(辞めるから、期間限定と思えば、どんなお願いだって聞いちゃうよー!)」

上 「もう一つお願いが…。組織変更後に新しいポジションができて、そこの人がまだいないんです。そこの業務も当面、見てもらえないでしょうか…」

は 「はい、いいですよ!(どうせ期間限定だし!)」

上 「なんか、スミマセン。お願いばかりしてしまって。」

は 「ってか、大変ですね。組織変更でやたらスコープが広がって。」

上 「本当ですよ。会社に来なくなったら、探さないでください…」

 

こんなこと言われたら、かわいそう過ぎて。

この日は言い出せず。(笑)

ってか、辞めるから受けたけど、このアサインメントの仕方はどう考えてもヒドイ。

今の仕事、他チームの業務サポート、新しいポジションで人がいないところの穴埋め業務。

どれかギブしていいですかー?

コレ何人前の仕事ですかー?

私、1年半くらい前までハゲて抗がん剤とかしてた、がん患者なんですけど!

ま、辞めるからいいけど。

と思って、引き受けました。(笑)

だって、期間限定だもんねー。

 

上司は何の抵抗もなく引き受けてもらえて、さぞかし安堵の気持ちでこの日は一日を終えたことでしょう。

そして、翌々日。

次は私が開口一番に言いましたよ。

 

「私、会社を辞めることにしました♡」

 

いやー、あんなんに申し訳なさそうにサポートを依頼してきた上司。

1日半くらいは天国気分を味わえたでしょうか。

ほんと、こんな短い期間で地獄に落とすような発言をしてゴメンナサイ。

でも、辞めるまでの間に新しいポジションに入る人がやりやすいように、道筋だけはつけますから。

 

翌週、いつみんなにアナウンスするかという話を個別でまたした時、上司が若干イラつきながら話していたような。

上司よ。

これから忙しくなる時にいなくなるのは大変だと思いますが。

イラっとするのはお門違いじゃありません?

組織図見て、クビになるかもしれないと思ったときの気持ち。

私たちの気持ち分かります?

そんなことされたら、逆にコッチがイラっとしてしまうじゃないの。

心穏やかに辞めていこうと思ったのに。

逆に部下がいつ辞めそうかとか予測できなかった?

モチベーションのマネジメントできてなかったのもあるんじゃないの?

と思ってみたり。

 

ま、もうどうでもいいや。

心晴れやか。

憑き物が取れた感満載。

 

きっと次の会社は次の会社で、楽しいことばかりではないだろうし、いろいろなチャレンジがあると思います。

でもしばし、新しい冒険が始まるまで、心晴れやかな時間を楽しんだとさ!

※転職後の今は、冒険どころか波乱万丈です。(笑)

 

 

5月病だけじゃなくて、6月病っていうのもあるんだって!

ポチっ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村