乳がんファイターDiary

独身、一人暮らし。働きながら遺伝性乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary

11/11(土) おしゃべり会へのお申し込み、ありがとうございました!

この度は、「紡ぎ」のおしゃべり会への暖かいコメント、ブログで告知いただいたりと、応援ありがとうございます!

 

おかげさまで定員に達しました!

11/11(土)のおしゃべり会お申し込みは、締め切りとさせていただきます。

キャンセルが発生した場合など、再募集する際は、改めてブログでご案内させていただきます。

 

今回、残念ながら告知一年未満ではないため、参加してみたいけれども、募集要項に合わなくて…というお問い合わせもいただきました。

今回はご参加いただくことができなく、大変申し訳ございません。

「紡ぎ」は、今後も継続していきたいと思っています。

今回の参加条件には合わなかった方にも、今後開催して行くおしゃべり会のご案内ができるようにしたいと思っています。

 

次回は2018年に開催予定です。

 

まだまだスタートしばかりのおしゃべり会ですが、お互いを助け合える存在となり、ご参加いただいたあとは、笑顔いっぱいで帰っていただける。

そんな会に育てていきたいと思っています。

これからも、見守っていただければと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

アン・ハサウェイになるはずだったのに、蓮舫になった会。(お食事会)

ブログを通じてお友達になった方たちに、おめでたいことがあった♡

 

おめでたいこと①

AlohaLiloちゃんが無事、1年生に進級しました!

 

おめでたいこと②

おかぁちゃんさんが脱ヅラ!

 

わーい!わーい!わーい!

うれしい♡

 

なので、お祝いを兼ねてお食事会をしたい!

 

そうそう。

話は突然、変わるんですが。

私たちの共通項って、なんだか知ってます?

ノン!ノン!ノン!

乳がんなんていう簡単な答えじゃないですよ。

もちろん、それも共通項だけど。

 

乳がん以外の共通項は何かって?

 

みんなベリーショートなのです。(笑)

 

脱ヅラ前、私はエマ・ワトソンからアン・ハサウェイになり、ビクトリア・ベッカムへと変化するつもりだった。

途中、ケイティ・ペリーや、ウィノナ・ライダーになることも妄想していた。

 

でもね。

気付いたんです。。。

 

私たち、平たい顔族は、アン・ハサウェイケイティ・ペリーにならないってことに。

 

ショック!!(笑)

 

では、私たち、平たい顔族はどのように変化するか知ってます?

 

だいたいの人は、赤木春恵さんか水前寺清子さんあたりから、蓮舫さんになります。

人によっては、橋田壽賀子さん、辻本清美さんにも変化します。

ちなみに、私は早々に脱ヅラした上に金髪にしたので、松本人志さんからスタートです。

 

蓮舫さんといえば。

ブログにもう一人、蓮舫なお友達がいます。

きょんこちゃん。

 

この蓮舫sをお誘いして、ご飯に行こうかなと。

みんなでお祝いしようかな、と。

 

題して、「アン・ハサウェイになるはずだったのに、蓮舫になった会」。

 

私のブログには、ほぼ同じタイミングで治療をしてる方がたくさんいるような気がしています。せっかくなので、他の蓮舫たち(!)にもこのブログ記事を通じてお声がけしてみようかなという、新たな試み。

 

現在進行形で蓮舫な方。

これから蓮舫を目指す方。

ちょっと前まで蓮舫だった方。

ブログを読んでくださっている、そこの蓮舫な方。

私たちとご飯行きませんかー?

 

日にちだけ決めました。

11/22(水)、都内で19時半くらいにスタート予定です。

 

もしも、いろんな蓮舫に会いたいという方がいたら、コメント欄にメアドなどの連絡手段を記載してください。コメント欄は、しばらく非公開(承認制)にします。

どれくらいの方が来ていただけるのか分からないのですが、個室を取ろうと思っているので、MAX5人くらいの人数が集まればいいなと思っています。

ただ、ただ、楽しくご飯を食べるだけの会です!

 

 

ちなみに、最近、私は脱蓮舫し、小池百合子に近づいてきました。(笑)

 

 

いろんな蓮舫に会えるチャンス!

ポチッ!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

11/11(土)おしゃべり会の詳細情報

さて、今回はお申し込み方法や、おしゃべり会でみなさんをお迎えする、ゆかいな仲間たちをご紹介します。

 

第一回 「紡ぎ」おしゃべり会

告知されて1年未満で、治療中の方や、告知されたばかりで、これからの治療が不安な方。

不安や悩みについて、一緒にお喋りしてみませんか?

日時

11月11日(土) 18:30〜20:30

場所

飯田橋ボランティアセンター 10階 会議室C

飯田橋駅 B2b 出口より徒歩2分

ご参加いただける方

乳がんと告知されて、治療中の女性。

乳がんと告知されて、これから治療を控えている女性。

定員

先着 10名

参加費

プレオープン価格 300円

お申し込み方法

下記、予約システムRESERVAからお申し込みください。

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

※ブログのコメント欄やメールではお受けできませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ

主催:紡ぎ 〜Hope for Riboon〜

メール:tsumugi.connect@gmail.com

ご参加にあたり

※体調を優先してください。自由退席可。

※当日キャンセル料金なし。ご自身の体調を最優先してください。体調不良の場合は、遠慮なくキャンセルしてください。でも心配性なので、キャンセルの場合はご一報いただけると嬉しいです。

※当日、特に必要なお持ち物はございません。

※飲食物の持ち込みは可能。お飲み物はご自身でお持ちいただくと良いかもしれません。当日、お茶とおやつは用意する予定ですが、食べられない場合は無理なさらずにお土産としてお持ち帰りください。

※医療従事者の参加はありません。乳がん体験者のセルフヘルプグループのため、医学的なサポートはできません。

※当日お話しした内容や聞いた内容は外部へ持ち出さないよう、お願いいたします。私も職場や全ての知人に話している訳ではありません。みんなで安心してお話しできる会にしましょう。

 

それでは最後に、みなさんをお迎えする、珍獣ゆかいな仲間たちのご紹介です。

 

まふ
40代。2015年乳がん手術とエキスパンダー挿入。インプラント入れ替え済。乳輪乳頭なし。浸潤性乳管がん、硬癌、ki-67 28.7% ルミナールタイプ。術後補助療法ノルバデックス。子供なし夫と2人暮らし。フルタイム勤務しています♡
https://ameblo.jp/maffmaffin


ミア
40代。2013年乳がん手術とエキスパンダー挿入。インプラント入れ替え済。乳輪乳頭ナシ。非浸潤プラス一部浸潤。術後補助療法なし。子宮筋腫の治療として半年スパンでリュープリン注射。
ひとり暮らし、フルタイム勤務。親にも会社にも病気のことは内緒にしてます。
https://ameblo.jp/oneplume

 

ももすけ
40代。2014年乳がん手術とエキスパンダー挿入。インプラント入れ替え済。乳輪メディカルタトゥー&乳頭移植。特殊型粘液がん。術後補助療法リュープリン2年&タモキシフェン。子供なし夫と二人暮らし猫2匹。非正規だけど細々と社会復帰♡
https://ameblo.jp/22momosuke

 

アイ
40代。2016年3月乳がん全摘手術。再建なし。HER2陽性・ホルモン陽性。術後抗がん剤治療TC4クール&ハーセプチン18回 終了。8月からノルバデックス服用開始!バツイチ、子供なし、一人暮らし、フルタイム勤務しています♡

https://ameblo.jp/ai97915/


はるにゃんこ

そして、お待たせしましたー。トリで自分を紹介します!(笑)
40代。2017年1月両側乳がん手術と同時にエキスパンダー挿入。自家組織での再建を検討中。her2陽性・ホルモン陰性。術前抗がん剤治療ウィークリーハーセプチン+パクリタキセル、FEC。術後抗がん剤治療ハーセプチン投与中。独身、一人暮らし、フルタイム勤務。基本的には会社を休まずに抗がん剤をやり抜きました!

 

 

当日は、ホルモン治療のグループと抗がん剤治療のグループに分けて、まずはおしゃべりをしたいと思います。

その後、魅惑のおやつタイムに突入♡

最後は、みんなでおしゃべりをして、楽しく終わりたいと思っています。

 

あーん。

ドキドキ。(笑)

 

 

 

今月はピンク月間ですねー。

ピンクリボンしすぎていないデザインが、お気に入りのネックレスです。

売上の一部は、乳がん研究の団体に寄付されるとのことで、購入しました。

今月は毎日、身につけようかな!

f:id:halnyan:20171002114058j:plain

 

 

おしゃべり会のことを知っていただきたいので、ブログ村のランキングに参加してみました。ポチっと、ご協力お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

11/11(土) おしゃべり会、開催決定!

悶々と考えていた、何かしたいなって思ってたこと。

おしゃべり会という形で開催してみることにしました!

 

乳がんになってから、ブログを通じた交流で、いろいろな人にとっても救われた。

でも、同じ病気と戦ってた人と直接会って話したら、自分は一人じゃない感、とっても感じたのです。

その感じ、今頑張ってるみんなにも感じてほしい。

一人じゃないよ。

ココに仲間がいるよ、ってこと。

 

おしゃべり会の、会の名前も考えてみました。

一回ポッキリで終わらせず、不定期だったとしても、継続的にやっていきたいと思っています。

それでは、名前の発表!

 

紡ぎ ~Hope for Ribbon

 

言葉を紡ぐ、思いを紡ぐ、心を紡ぐ、縁を紡ぐ、愛を紡ぐ、未来を紡ぐ。

 「紡ぎ」っていう言葉。

ステキな意味が含まれてると思いません?

 

あ、「君の名は」の流行りに乗っかったわけじゃないですよ。

2回も見たから、ちょっと影響受けてるかも?(笑)

いやいや、ちゃんと考えたんです。

心を込めてつけた名前です。

ホントです。

 

「紡ぎ」は、乳がん体験者のセルフヘルプグループを目指します。

セルフヘルプグループって、日本ではあまり聞き慣れない言葉かもしれないけど、アメリカとか外国では結構あるんですよね。

病気などの同じ悩みや問題を抱えている人たちが、思いや体験を話したり聞いたりし、悩みや苦しみを分かち合い、自分らしくいきていく力を得るという目的で集まるグループのことです。

お互いがそんな存在になれたらなって、思います。

 

「紡ぎ」が目指したいと思っている姿も、ご紹介しちゃいます。

ミッション

乳がん患者の未来への希望を紡ぐ。

ビジョン

乳がん患者同士で、少人数でゆっくりお話をして不安な心を整える。治療に関する情報を整理する。そんな場所を目指します。

私たちにできないこと
医学的・医療的なサポートはできません。治療に関する意思決定は主治医をはじめとした医療機関でご相談ください。

お約束すること
・医学的根拠のない治療法をすすめません。
・特定の宗教の勧誘、物品の販売斡旋は行いません。

 

 

そして!

「紡ぎ」として企画した、おしゃべり会のご紹介です。

今回は、概要だけになります。詳細は、追ってご連絡します!

 

第一回 「紡ぎ」おしゃべり会

告知されて1年未満で、治療中の方や、告知されたばかりで、これからの治療が不安な方。

不安や悩みについて、一緒にお喋りしてみませんか?

場所

飯田橋駅近く(場所は次にアップする記事で改めてご案内します)

定員

10名

参加費

プレオープン価格 300円

お申し込み方法

次回のブログ記事でご案内します。コメント欄およびメールではお受けしておりませんので、ご理解、ご協力お願いいたします。

お問い合わせ

主催:紡ぎ 〜Hope for Riboon〜

メール:tsumugi.connect@gmail.com

 

お話することによって、気持ちが少しだけ楽になるかもしれないですよー。

なぜなら、私が実体験したから、オススメしたいのです。

抗がん剤・手術を終え、気づけば自分も乳がんパイセン。

これから治療する人の不安を少しでも和らげることができたら嬉しいなと思います。

 

またまた、しつこく私の好きなポケモンの歌詞を引用しますよ。(笑)

 

どんな笑顔で 包んであげたら

君の悲しみ 癒せるだろう

向かい風の向こうに 

描き続けてる 未来が待ってる

 

私ごときの笑顔では癒してあげられるとは、思っていません。(笑)

でも、笑顔いっぱいの会にしたいなって思います。

そして、未来も笑顔いっぱいにしたいです。

 

次回の記事では会の詳細情報と、一緒に企画をしている、ゆかいな仲間たちもご紹介しまーす。

 

【術後】ハーセプチン

ハーセプチン、ゲットだぜッ!!!(ポケモン主人公のキメ台詞)

子供のようにピュアな心を持つ私は、相変わらずポケモン観てます。(笑)

なんてったって20年分あるから、なかなか観終わらない。

今、自分にやる気を出させるための元気ソングは、「めざせポケモンマスター」。

私、どこ目指してるんですかね?

妙齢の女子がこんなんで、ダイジョブですかー?(笑)

  

そして、ハーセプチンの副作用は相変わらず。

ハーセプチン、バトルしようぜ!(これもキメ台詞)ってほどのモノはありません。

・爪が割れやすい

 去年の抗がん剤まっただ中の時は、本当にいろんなケアを頑張ってたけど、今年はかなりサボっている。下がる女子力。

・鼻の穴が乾燥

 これは、もうどうしようもない。諦め。もう、乾かせておきます。(笑)

・ダルい、倦怠感

抗がん剤の名残と、ハーセプチンの影響かなって思ってます。こればかりは、薬が抜けるまではしょうがないんだろうなと思って、あまりに疲れを感じた時は、ひたすら、ぐーたら過ごすことにしてます。

さらっと書いたけど、「薬が抜ける」って、スゴい響きですね。

変なお薬じゃありませんよー。

サイバーパトロールとかに引っかかりませんように。(笑)

 

最近ちょっとだけ、気になるコト。

今まで全く感じてなかった左手と舌に痺れのようなものを感じる時がある。

たぶん、前からあったんだろうけど、気づいていなかっただけだと思われる。

完全にパクリタキセルの名残だと思うので、時間が経てば消えると信じている。

 

んでもって、ハーセプチンも残すところ、後2回となりましたよー。

私はホルモンマイナスなので、ハーセプチンが終わったら、基本、無治療。

終わった時、どう思うんだろう。

副作用はあまりなかったので、 FECが終わった時ほどの達成感はなさそう。

何もしなくなることに対して、少しの不安はあるのかもしれないな。

日常生活では、がんがあったことや、去年抗がん剤をやっていたことを忘れている。

気をつけるけど、気にし過ぎず、できるだけストレスのない生活を心がけたい。

 

気にし過ぎず、と言えば。

主治医の問診時に、体重を落とすことによって、体調が悪くなっていないかなど、聞かれた。

もちろん体調は悪くなっていない。

悪くなっていないどころか、体が軽くなり、筋肉がついて姿勢が良くなったので肩こりや腰痛も減り、むしろ調子が良い。

「私、リンパ取ってないから筋トレの制限がなくて良かったです」と言ったら、

「筋トレって、別に海外ではしていいと言われてるんですよ。日本はリンパ浮腫を予防するためにいろんなことを制限しすぎてる感じがあって。海外では、筋トレOKなんですよねー。」だそうです。

いろいろなことに気をつけるにこしたことはないけど、気にし過ぎない方がいいんだな、と私は捉えました。

もちろん、術後の状態は人それぞれ違うので、運動をされる時は主治医と相談の上、始めてください。

 

そして、海外出張に行くので、エキスパンダーに金具が付いているという証明書を郵送してくれると言っていたんだけど、未着だったので、再度依頼。

基本的にエキスパンダーの金具でセキュリティーゲートで引っかかることはないらしいのだけど、最近テロだのミサイルだの、いろいろ物騒なので、セキュリティーが強化されてるかもしれない。

念には念を押して。

一生懸命、書類を探すも見つけられない主治医。

そこで、前回の出張時にもらった書類は、「はるにゃんこは私の患者で、乳房再建のために、金具が入ってます。無条件でセキュリティーを通過させて欲しいという依頼ではないが、配慮をお願いします。」的なことが日英両方の言語で書かれていたような記憶があると伝える。

すると「えー、金具入ってるんだから、無条件で免除してって感じですよねー。ケラケラー。」だって。

この、ゆるキャラ的なところがとても好きです。(笑)

結局、前回もらった書類と同じ文言のモノは見つけられず、もっとゲートが突破できそうな雰囲気の文言が書かれている書類をゲット。

主治医と主治医チームにお土産、買ってこよーっと。

 

次回ハーセプチンの予約日は、自家組織で再建をお願いしようと思っている病院で初診を受けた翌日。

たぶん主治医の患者で、そこの病院で再建するのは私が初めてっぽい。

なぜか主治医も楽しみにしていて、「どうだったか教えてね♡」だって。

再建にもいろいろな選択肢があるというのは、本当に嬉しいものです。

早く再建も終えたいなー。 

だって、どうしようもないんだけど、最近とてもエキスパンダーがイヤなのです。

さすがに術後7か月くらい経っているので、痛みとか違和感は全くない。

でも、なんせ皮膚をエキスパンド(伸ばす)しているので、横に広がってる感じがするし、巨乳なんですよね。(笑)

どうせ巨乳になるなら、もう少し形のいいエキスパンダー作ってくれないかなー。

作りモノ感満載なんだから、叶姉妹ばりに、いい形のエキスパンダー作ってくれたらいいのに。

見た目が悪いし、硬いし、早く入れ替えたい。

私も初診の結果が楽しみだ♪

 

術後初めての海外出張、どうなることやら。

外国のノンビリした空気に触れたら、少し気分転換になることを期待。

全く行きたくないので、ジブンを奮い立たせてみる。(笑)

 

レジリエンスを高く。

我ながら、小難しいタイトルをつけてみる。

小難しいタイトルの割には、ひとりごと。(笑)

 

レジリエンス」とは精神医学的に、病気に陥りさせるような困難な状況、もしくは病気そのものを跳ね返す復元力、回復力のことを意味するらしい。

「逆境力」「折れない心」をなんていう表現の仕方をしているものもある。

 

なぜこの言葉に興味を持ったかというと、FacebookのCOO、シェリル・サンドバーグさんが母校でスピーチした内容を見て、レジリエンスについて書いてある本を読んでみたくなったから。

 

『OPTION B(オプションB)―逆境、レジリエンス、そして喜び―』|ひらめきブックレビュー ~気軽に味わう、必読書のエッセンス~|日本経済新聞 電子版特集

 

まだ読んでいくせに、エラそうに書きますよ。(笑)

読みたくなった理由を書いてみます。

 

本のタイトルは、Option B。

Option Aはもう選択肢としては選べなく、Option Bしか選べないということ。

父親が参加しなくてはいけない子供のイベントに、シェリルさんの旦那さまは亡くなってしまったので、お父さんが参加するというOption Aの選択肢がなくなり、Option Bしかないということに由来しているそうです。

 

本の中には、心理学者マーティン・セリグマンの研究を引用し、「3つのP」が苦難からの立ち直りを妨げると書いてあるらしい。

 

・Personalization(自責化)

ネガティブな出来事の原因が自分にあると考えること。

・Pervasiveness(普遍化)

その出来事が、人生のすべてに関係すると思い込むこと。

・Permanence(永続化)

永遠に続くと思うこと。

 

コレね、大病を患った私たちにも当てはまる気がしまして。

ついつい、がんになった原因とか探したくなっちゃったりしますよね。

食生活がいけなかったのか、とか。

運動してなかったのがいけなかったのか、とか。

しいて言うなら、私はストレスが自分のがんの原因の一つになり得ると思ってますが。

 

それはさておき。

がんになった明確な原因なんてないと思うんですよねー。

がんが今後の人生、全てに関わってるワケでもないし。

 んでもって、シェリルさん曰く、「永続化」というのが最も厄介な心の動きなんだと。

その出来事による悲しみなどのマイナス感情が永遠に続くと感じてしまうというキモチ。

この「3つのP」を克服すると、苦難から立ち直れるのだそうです。

 

今まで生きていく中で、自分ががんになるなんて、想定も想像もしてなかった。

普通だったことが、普通じゃなくなってしまい、心がポッキリ折れてしまうことがあったって、しょうがない。

ハゲたり、手が痺れたり、味覚障害になったり。

こんなことが一気に起きたら、凹むことがあったって、しょうがないよね?

だって、がんって言われて、死ぬかと思ったんだもん。

治療だって、そこそこ苦しかったもん。

 

「人は、どんなことを成し遂げたことだけでなく、(悲劇的な状況を)どう耐え抜いたかで判断される」

 

がんという大病を告知され、その治療を頑張った、もしくは頑張っている私たちは、病気前の自分よりも少しレジリエンスが高まっている気がする。

 

私にはOption A、がんが発病してない人生・生活というのは選択肢にない。

ありとあらゆる、Option Bをいっぱい出して、その中からベストなものを選んでいけばいいだけ。

いっぱい考えると、Option Bって案外たくさんあるものです。

 

この考え方、病気だけじゃなくて、仕事の仕方や日々の生活にとっても役立ちそう。

雨降って地固まる、みたいな感じで、折れたココロは立ち直ることによって、強くなる。

そんな気がします。

 

でもね、都合が悪くなったら、病人カードは切る予定ですよ。

だって、まだまだ治療中だもん。

いつまで使えるのか、この手は。(笑)

 

フツーの美容院に行って来た、の巻。

乳がんが発覚して以来、ずっと「Pentas(ペンタス)」さんという、病気などが原因で脱毛してしまった方や医療用ウィッグをカットしてくれる美容院でお世話になっている。

個室なので、ヅラを取ろうが何しようが、全く気にならない環境だし、なんてったって、美容師サオリさんのお人柄がステキ。

ウィッグを自分に合わせてカットしてもらったり、髪の伸ばし方を相談しながら、ちょっとずつ自分のスタイリングができるようになったりと、本当に行く度に前向きで楽しいキモチにしてくれる美容院。

オススメです。

医療用ウィッグ&個室ヘアサロン Pentas(ペンタス)

 

これからもしばらくお世話になる予定なんだけど、どうしても今回、私が行ける日に予約が取れない。

でも、出張前にはカットしておきたい。

 

あと、なんとなく。

自分はだいぶ髪も伸びてきて、ヅラなしで生活できる状態になっている。

そんな私が予約してしまうと、本当にその美容院を必要な人が、予約を取りにくくなっちゃうのかなと、余計なお世話的な思いもあり、遠慮するキモチがあったり。

でも、サオリさんが好きなんで、たまに行きますけどね。(笑)

 

そんな時、前から少し気になっていた美容院を思い出した。

その美容院には、89%自然由来成分のオーガニックカラーというのがあるらしい。

何気に、まだ抗がん剤が終わってから1年経っていない私の頭皮。

ケミカルな感じ満載の普通のカラー剤は、ちょっとまだ心配。

でも、自然成分89%とかなら、大丈夫かなと思って、行ってきた。

 

最終的には、お話していく中で、私みたいなベリーショートの場合は、少し明るめのカラーの方が似合うということで、明るい色も出しやすい、同じく頭皮と髪に優しい成分で出来ているボタニカルカラーというものを選択。

実は昨年、抗がん剤治療をしいたので、頭皮に優しい成分を使いたくて来たと言ったら、頭皮保護クリームというものを塗ってくれ、さらに安心感。

 

抗がん剤で髪質が変わり、白髪が増えちゃう人もいるんですよ。」

なんて話をしていたら、ハーブの粉でできた、ケミカルなものが入っていない白髪染めっていうのもあるらしい。

 

髪にも頭皮にも優しいカラー剤の種類がこんなにあるなんて、同病さんが聞いたら喜ぶに違いない。

美容院を紹介していいか聞いたところOKいただいたので、ご紹介!

イケメンの優しいお兄さんがいる美容院はコチラ。

恵比寿 美容室 | Que・hair キュー・ヘア

 

高額な治療費を楽天カードで支払い、ポイントたくさん持ってるよ!という方は、こちらから予約するとおトクかも。

Que hair(キューヘア) | 美容室/恵比寿の予約なら楽天ビューティ

 

んで、仕上がりはこんな感じ。

まだまだ髪が短いので、ドラスティックに髪型が変わったということはないけど、最後の抗がん剤から約9か月くらい。

美容院では、もっとナチュラルな感じに仕上げてもらってたんだけど、自分でやると、自分好みというかなんていうか。いつもの自分風になっちゃいますな。

f:id:halnyan:20170905083848j:plain

 

 時間が経って、色が抜けちゃったカラー。

「おまえ、ヅカかよ!」と会社で言われていたた髪の色も、だいぶ落ち着きました。

ブルー系のベージュという色にしてもらい、秋色にしてみた。

トップは伸ばしつつ、耳上や襟足のもっさりしていた部分をカットしてもらい、スッキリんこ♪

まだまだポッシュへの道のりは遠い。

頑張って伸ばすぞ。

おー!

 

朝はカフェのカワイコちゃんと戯れて一日をスタートし、夜はイケメンに髪を切ってもらって、終わる。

いい一日だったわー。 

 

 

さて、話はうんと変わりまして、この数か月間。

いい大人なのにも関わらず、ポケモン(アニメ)にめっちゃハマっている私。

もちろん、20周年の映画も公開直後に、一人で観に行ってきた。なぜなら、一緒に行ってくれる人がいないから。(笑)

アマゾンプライムで、初代のポケモン無印編から見直しているのだけど、そのED曲の一つの歌詞が、なかなか心に響く。

涼しくなってきて、秋の空が私をおセンチにさせているのだろうか。

1年前に抗がん剤を頑張ってた時の自分がこの歌詞とオーバラップし、ホロリときた。

 

頑張ることに 疲れたときには

空を見上げて 涙を流そう

傷つかぬ者に 青空は見えない

迷い歩むたび 生命は輝く

どんな笑顔で 包んであげたら

君の悲しみ 癒せるだろう

みつめてごらん 向かい風の向こうに

描き続けてる 未来が待ってる

(※歌詞の一部を抜粋)

 
いろんな治療の選択を迫られて、迷い、悩んだり。
抗がん剤の副作用で脱毛してしまったり。
大変だったこと、たくさんあった。
強い副作用が嫌になって、抗がん剤治療を頑張ることに疲れてしまい、もう病院に行きたくないと思うことだってあった。
でも、あの時頑張ったからこそ、元気に過ごしてる今がある。
そして元気になった今、もしも病気のことで悩んでる人がいたら、私に何かできることはないだろうか。
この歌詞を見て、改めて思ったりした。
アニメを見て、物思いにふける私。(笑)
 
アホなこともいっぱい書いてるこのブログ。
それでも、少しでも、誰かの役に立てたなら。
そんな思いで書いている。
ブログを読んだら元気が出たというコメント頂いたとき、ほんの少しだったとしても、病気で落ち込んでる方の手助けができたのかも。
前向きな気持ちになるお手伝いをすることが、できたかも。
もしかしたら、もしかしたら、笑顔にすることも、できたかも。
なんて思うと、嬉しく思ったりします。
本当につたないブログだけれども、書いてて良かったと思う瞬間。
  
何かしたいな、というキモチはいつも、悶々と抱えておりまして。
私ごときの笑顔で癒されることはないと思うけど、共に同じ病気と闘っている人と話すことによって、少しでも気持ちが楽になる人がいるんじゃないだろうか。
そんな風に思いながら、いろいろ考え中です。
実現できそうになったら、また書きます。
 
 
まあ、普段の私が目指してるのは、ポケモンマスターですけどね。
忙しい日々から、絶賛、現実逃避中。(笑)