乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter

独身、一人暮らし。働きながら乳がんと闘います。

乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter in Japan

2年生進級。

昨日は4ヶ月ぶりのブレストセンター。

乳腺の手術をしたのが2017年1月なので、2年目の術後検診。

と言っても、私の場合は両側とも全摘出しているので、術後検診っていう概念も微妙に当てはまらないっぽい。

何事にも節目って重要だと思うので、主治医的には術後検診っていう概念で診てくれていなかったとしても、がん切除の手術後2年元気に過ごせていることは、私にとっては重要なことなのです。

全摘出と言っても、全ての乳腺を取りきれていない可能性があるため、胸への再発の可能性がゼロという訳ではなかったりするし。

なんてったって、遺伝性乳がんでがんになりやすい体質だし。

 

ということで、無事2年目クリア!

いぇい!

 

 

紡ぎ 2月シェアルーム募集中です!

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

 

 

 

今年も元気いっぱいに過ごすぞ!

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

【紡ぎ】1/12(土)開催報告&次回募集!

朝からみぞれ混じりの空模様だった、紡ぎの新年1回目。

治療中の方も多くいらっしゃるので、キャンセルが多いのではないかと思っていたのですが、8名の方にご参加いただけました。

お土産をいただきながらのシェアタイム、和やかな時間を過ごせました。

美味しいお土産ありがとうございます!

そして、寒い中ありがとうございました!

 

長期連休後のシェアルームで、まだ頭がちょっとお休みモードでした。

至らない点が多々あったかと思います。

反省。

次回は気持ちを引き締めて頑張ります!

本年も紡ぎを、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

2月16日(土)のシェアルーム募集中です。

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

 

*******

シェアルームの前にスタッフりなちゃんと近くの神社へ初詣をしてきました。

昨年1年、元気に過ごせたことに感謝の気持ちを伝え、今年も家族・友人が健やかに過ごせますように。

紡ぎの参加者さんたちとのご縁に感謝するとともに、参加された皆さまが健やかで穏やかな1年を過ごせますように。

神様にお願いしてきました。

 

縁結びで有名な東京大神宮。

お正月から2週間も過ぎると、だいぶ空いてました。 

f:id:halnyan:20190115095127j:plain

 

良縁に必死な私の後ろ姿。笑

髪も伸びたと思いませんかー?

f:id:halnyan:20190115095146j:plain

 

その後、靖国神社も徒歩圏内ということで、行ってみました。

靖国神社、久しぶりです。

なんとも言えない荘厳な雰囲気です。

心が落ち着きます。

f:id:halnyan:20190115095200j:plain

 

靖国神社って、桜が有名なんですよね、確か。

混雑状況やお天気次第だったりするとは思いますが、3月か4月のシェアルーム前後どちらかで、お花見してみませんかー?

と思ってみたりしてます。

どうでしょうかね??

 

 

 

2月の紡ぎシェアルーム募集中

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

 

秋田県 乳がん患者サークルHappy Cafe Club主催

「もっと知りたい!乳房再建 〜再建の先輩・仲間とおしゃべり会〜」

出張乳房再建サロンin秋田 - 乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter

 

1月・2月の再建サロン開催情報

2019年1月・2月の乳房再建サロン開催日 | 乳房再建サロンの常連ブログ

 

 

早よ、次の3連休!

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

2019年

気がついたら、もう5日になってしまったー。

年末にちょっと体調を崩して2日ほど寝込んでいたのですが、それ以来ずっとグダグダ過ごしております。

ネコグダ正月、最高!!

 

そして、2年前の今日は手術をし、アイツとおさらばした日でもあります。

おかげさまで、今年も元気に過ごしております。

 

今年は、新年の目標ってモノを3つ立ててみました。

新年の目標を立てたのは、実は生まれて初めてな気がします。

元来が怠け者なんで、目標に向かってコツコツ努力するとか苦手で、とりあえずやってみる!っていう方が性に合っていたりするのです。

でも、コレだけは何としても今年中に実現したいなと思うモノが3つあるので、それを今年の目標としてみます。

でも内容はナイショです。(笑)

言って満足してしまったら困るので。

あと、達成できなかった時は自分にだけ言い訳をすればいいので。

根暗な私らしく、こっそりと目標に向かって頑張ります。(笑)

 

今年も健やかな1年になりますように。

皆さまにとって、実り多き素晴らしい1年になりますように。

感謝を込めて。

今年もよろしくお願いいたします。

 

紡ぎの1月シェアルーム募集中です。

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

 

秋田県 乳がん患者サークル Happy Cafe Club主催

「もっと知りたい!乳房再建 〜再建の先輩・仲間とおしゃべり会〜」

出張乳房再建サロンin秋田 - 乳がんファイターDiary / Diary of Breast Cancer Fighter

 

1月・2月の再建サロン開催情報

2019年1月・2月の乳房再建サロン開催日 | 乳房再建サロンの常連ブログ

 

 

 

 

休みが終わっちゃうよー。

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

駆け抜けた2018年

今年も駆け抜けました!

実は、年初早々に割と衝撃的なことがありまして。

それは来年のブログにでも書こうと思っているのですが。(タイムラグありすぎ。笑)

 

いろいろあった2018年。

昨日のことのように思える自家組織での再建手術。

前代未聞の3回リオペの末、なんとか退院。

そして退院直後に実はインドへ出張してみたりと、忙しい日々を過ごしていたら、あっという間に12月。

 

こうして元気に過ごせたのは元気を取り戻すために頑張ってくれた主治医や医療従事者のみなさんはじめ、サポートしてくれた家族、友人のおかげです。もちろん、ブログを通じて応援してくださった皆さまも。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!!

 

今年は愛猫を天国に送り出すという悲しく、辛い別れがありました。

でも新しい出会いもあり、今は穏やかな年末を3匹のにゃんこたちと過ごしております。この優しい穏やかな時間がずっと続きますように。

 

皆さまも優しい時間を過ごせていますように。

よいお年をお迎えください。 

 

 

 

今年もお世話になりました!

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

出張乳房再建サロンin秋田

紡ぎでもよく話題になる「乳房再建」。

私は東京に住んでいるので、再建は乳がん手術とセットのごとく、主治医からどういう手法でやりたいのかという質問を受けた。

ただ、地方だと事情が異なるようです。

そもそも、乳がん治療をできる病院の選択肢が少なかったり、再建できる病院が近くにないために、情報を得ることができなかったり。

再建をするもしないも、患者本人が選択したことに納得感があればいいのです。

でも、情報が得にくいがために再建を諦めているのであれば、それはとても悲しいことなのではないかと思います。

 

そして今回は、なんと!

乳房再建サロンが「秋田県 乳がん患者サークル Happy Cafe Club」主催で開催されるとのことです!!

ぜひ秋田や近隣の県にお住まいの方で、実際に再建をした人の話を聞いてみたいという方がいらっしゃったら、足を運んでみてください。

私も再建を決めるまでには幾つかの再建サロンのような場所に足を運び、乳がんパイセンたちの話を聞いて決めました。

きっと役立つ情報があるはずです。

 

「もっと知りたい!乳房再建〜再建の先輩・仲間とおしゃべり会〜」

日時:2019年1月19日(土) 10:00〜12:00

会場:秋田市 遊学舎(研修室2)

参加費:無料

定員:15名

お申し込み:メールにて受付 archosp@mail.goo.ne.jp

主催:乳がん患者サークル★Happy Cafe Club

 

お友だちのみやびちゃんがお手伝いするそうです!

出張サロン@秋田 | 乳房再建サロンの常連ブログ

 

紡ぎの1月シェアルームも募集中です!

紡ぎ ~Hope for Ribbon~

 

 

今日から寒いです!風邪ひかないようにね。

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

自家組織再建後のマッサージオイルとか下着とか。

通院の度に、血の流れ具合をエコーで確認するのだけど、右乳の下の方の血流がまだ弱々しいと言われた術後2か月め。

主治医からマッサージをしてみようと言われ、まずは家にあったマッサージオイルでお風呂上がりにマッサージ。

肌との摩擦がおきないようにたっぷり目につけると、マッサージオイルがすぐになくなってしまう。

巷で有名なバイオイルなんて、もったいなくて使えない。

コスパのいいマッサージオイルないかなーと探していたところ、見つけましたよ!

専科ボディオイルエッセンス。

http://amzn.asia/epdZkxn

そのお値段、アマゾンだとなんと482円!(記事アップ時点)

バイオイルの半分以下です。

マッサージを主目的にするなら十分です。

※バイオイルは手術痕を目立たなくするための保湿に良いと言われてます。違いや目的に応じて使い分けてくださいね!

無香料のものだけでなく、フローラルの香りがするものもあるので、そこはお好みで。

乳がんって、本当お金がかかるので、プチプラで良いものがあると、助かるわー。

ちなみに、テーピングは水膨れにより断念。

無理して貼ってると余計に傷跡が汚くなる可能性があるということで、術後1か月くらいで早々にテーピングはしなくなりました。

マッサージ&保湿で頑張る。

 

そして術後2か月目には下着も術後の下着を卒業。

病院指定の術後下着は、洗濯しているとマジックテープ部分が変によれてきて、肌に当たって痛いというかなんというか。

新しく買うのもなーと思い、乳がんの手術後に購入したSloggiを着てみたら、とっても具合が良い!乳がんの術後はアンダーが緩すぎる感じがしてフィット感が足りなく、あまり好きじゃなかったんだけど。

逆に今回はとても良い感じです。

sloggi スロギー オフィシャルサイト

 

どこかのタイミングでワイヤーブラに変えた方がいいと言われてるんだけど、右胸がまだ微妙に硬いからな。いつがいいんだろ。

今度の診察の時に聞いてみよ。

 

 

 

テープの痕が痒いよー。

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

卵巣の定期検診の巻。

読んでくれている方はお気づきかもですが、だいぶサボりがち更新なのでタイムリーでなく、スミマセン。

こちらも遡りな記事ですが、記録のために書いておきます。

 

 

半年ごとの婦人科検診に行ってまいりました。

いやー、何かがあるとは思ってないけど、検診っていうとドキドキしてしまいますねー。

私ってば、もはやどこに行っても要注意患者なワケでして。

遺伝性の乳がんなので、卵巣がんになる確率も高いのです。

普段は忘れ去っていることなのだけど、婦人科検診の日が近づくと私ってばまたがんになっちゃうかもしれない身体なんだよな、なんて思い出す。

ということで、普通の人は恐らく1年ごとに検診をすると思うのですが、私は半年ごとに行います。普通の人に比べて、40〜60倍の確率で卵巣がんになるっていうから、こまめなチェックが本当に重要。(見る読みモノによって数字が違うので、幅をもたせて書いてみました。)

いつか卵巣を取るという決断をするだろうけど、なかなか決めきれない。

自分にとってベストなタイミングっていつだろうかと思いつつ。

もうここ数年、会社のまとまった休みは入院ばかりしてるから、いい加減、海外旅行とか行きたいんですけど!とか思ってみたり。

いやいや、健康あってこその休みだよね、って思ってみたり。

悩みは尽きませんな。 

 

半年に1回の恒例行事、うだうだ卵巣の予防的切除について悩みながらも血液検査をして、1時間後にエコー検査。

血液検査の結果は、問題なし!

いぇい。

 

そしてエコー検査。

えっと。

なんだかいつもより念入りな感じがするんですが、気のせいですか?

よく診てくれるのは嬉しいのですが、よく診すぎてるっていうのも気になりますよ、先生。

着替えてから再度、先生の元へ。

 

先 「ちょっとね、左の卵巣が腫れて見えるのよ。」

は 「えっ...。(マジかー!ついに...?)」

先 「チョコレート嚢腫っぽく見えるから大丈夫だと思うんだけど、BRCAだからこのままでいるのは気持ち悪いから、MRI撮ってちゃんと調べましょう。」

 

MRIは土曜日でもやってくれるらしく、これ以上、通院で会社を通院で休みたくないので、2週間後にMRIの予約を入れ、会社がお休みの時に結果を聞きに行くことに。

って、何気に結果を聞くのが1ヶ月後。

いやー、1ヶ月くらいモヤモヤを引きずるって、私ったら案外Mっ気があるのか?

と思いつつ、もしも急を要することなら電話が来るだろうといつものポジティブ思考に戻り、卵巣が腫れてたことを忘れ去って過ごすこと約1か月。

チョコレート嚢腫だと思うから大丈夫って主治医が言ったし。

その言葉のみを信じて、もう、チョコレート嚢腫な気しかしない。

だから、きっと大丈夫!

 

そして約1ヶ月後に、若干ドキドキしながら結果を聞きに言ってきましたよ。

 

先 「検査の結果...」

は 「は、はい。検査の結果...?」

先 「大丈夫でしたよ!」

は 「よかったー。マジでドキドキしたじゃんねー、先生!んで、何だったんですかね、ヤツの正体は。」

先 「生理の時に卵子がちゃんと割れなくて、腫れてるように見えたみたいですね。」

は 「とりあえずよかったー。ありがとうございました!」

 

と、診察室へ入る前とはうってかわって、ルンルン気分で診察室を出る。

 

おい、卵!

サボらずにちゃんと割れて、排卵しておくれよ!

マジ、ビビるじゃないか。(笑)

まぁ、何事もなくて良かったよ。

 

いや、しかし。

遺伝性の乳がん卵巣がんと診断されると、まるで時限爆弾を体内に抱えているようだと書いている人がいたのですが。

本当にまさにその表現が適切でして。

発病するかしないか分からないけど、がんになる確率が著しく高いので、たまに思い出すと不安になることはあります。

9割くらいは忘れて過ごしてますが。

 

そんなこんなで、ちょいとドキドキした婦人科検診も無事終わりました。

良かった、良かった!

 

 

卵巣ちゃん、元気でいてね。

ポチッ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村